もちろん処女ではない

【Debut Vol.27】成宮はるあ (陽咲希美)
可愛くって初々しい乙女達をカリビアンコムで調理しちゃうカリビアンコム初公開シリーズ「Debut」にHカップの美巨乳新人登場!名前は、成宮はるあちゃん23歳。スリーサイズはB97、W60、H87、ほぼ100cmというおっぱい。もみ心地最高のふわふわっのおっぱいが、たまらん女の子です。ローターも知らないくらい初心なはるあちゃん。インタビューの間はじめてのローターに戸惑うところが、はじめてぽくて可愛い。フェラも教えてもらいながら、ちょっとずつ上手になっていきます。手マンをされるとうっとりほんとに気持ちよさそう。挿入されて腰を振るととにかく揺れるおっぱい。最後は大量中出しされて、ぐったりの様子でした
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/032916-127/index.html


しかし柔らかくて艶々している。膣はもうたっぷり濡れて、片手で肉根の根元を押さえ、もう一方で秘唇をひろげながらどっしりしたヒップを沈めてくると、やすやすと隆志の肉根は柔らかい襞肉のトンネルに埋没した。美保が白い喉を見せてのけぞった。感じる?と康子。rうんああ……ツ、うーショートカットの髪を左右に振りたてて美保は肯定した。白い乳房が揺れる。腹部のゆったりした肉も揺れる。(おれは今、この女にレイプされている。むりやり昂奮させられて……)そう思い、隆志はさらに激しく昂奮した。その耳元で雅恵が囁いた。イッちゃダメよ。私たち三人が満足するまで、イッちゃダメ。康子が言った。洩らさないようにしておこうか。そうね。彼のペニスの根元に何かが巻きつけられた。たぶん髪を束ねるためのゴムの紐だ。ぎゅっと締めつけられた。ふふ、これでイクにもイケないはずよ。女たちは笑った。美保のグラマラスな裸身が垂直に上下する。彼の肉根はピストンとなって濡れた膣壁を擦り立てる。正直いって美保の膣は緩い。だからといって快感がないわけではない。隆志はピストンのワンストロークごとを楽しんだ。もしきつかったら絶頂に早く達してしまうだろう。緩いからこそ長くじっくり楽しめる。(ゴムで締めつけられなくても、彼女なら射精なしにイカせられる)隆志にはその自信があった。


おかげで萎えそうだったペニスもまたふくらみはじめた

美保の騎乗する動きに合わせて自分も腰をゆすりたてた。ああ、あうっ、うー、気持ちいい!法悦の顔は美しい。美保はあられもないよがり声をあげはじめた。彼女が慈母観音のように見えてくる。彼女の汗まみれの顔に歓喜の表情が浮かぶ。童顔の(楽しんでくれおれの体を使って充分にな……)隆志はそう願った。ズボブチュ、ズボ。濡れた粘膜から淫靡な音がたつ。美保の背が反り返った。全身が四肢のはてまでビクンと痙攣した。あらあら、もうイッちゃつたの?雅恵が呆れたような声をあげた。ガバッと体を前に倒して隆志の胸にしがみつき、ぶるぶると全身をうち震わせ、ううーと唸る美保。康子が隆志の猿ぐつわをほどき口の中に押しこめていた布-たぶんハンカチを取り去った。美保が唇を押しつけてくる。情熱的に接吻しながらヒップをうねうねとくねらせる。


バイト

と大吉の顔に跨ってクンニをさせたり

【スケベ椅子持参でお見舞い申し上げます】山本えれな
ポッチャリ柔らかボディが魅力な山本えれなちゃんが風邪をひいて寝込んでしまった彼氏の為にスケベ椅子持参で性交お見舞い。普通の女子ならフルーツなどを持ってお見舞いに行くのが常識。しかし、えれなちゃんの場合は熱を出して寝込んでいる彼の毒を体内から全て排出、風邪なんか治してしまおうと言うのが狙い。フェラ抜き、スケベ椅子プレイ、生姦中出し。愛する彼の為にスケベ椅子持参で風邪も治してしまうえれなちゃんの濃厚ファック!愛とセックスは風邪をも完治させてしまうのです。
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/112613-487/index.html


いいんだね?桃井が耳元で歌うようにいう。梨沙子はうなずき返し、手にしているペニスをギュッと握りしめた。そのとき桃井の指が膣に滑り込んできた。梨沙子はうめいてのけぞった。の侵入で一気に頂に達していた快感が弾けた。そのまま桃井の指がクリトリスをこねる。ああイクッ!梨沙子はオルガスムスの震えにつつまれた。おお、梨沙子さんのここ、なかなかの名器だね。指を咥え込んでるよ。桃井が興奮した口調でいった。男からそんなことをいわれたのは初めてだった。名器といわれて悪い気はしなかったが、。指を咥え込んでる。といわれるといかにもいやらしい感じがして恥ずかしくなった。事実、膣が勝手にうごめいていた。たまらなくなって、。と桃井の手を押しやった。こんどはぼくのをおしゃぶりしてもらえるかな。桃井がいった男からそんな言い方で求められたのも、梨沙子にとっては初めてだった。いやな感じはしなかった。井の年齢のせいか、いやらしさよりも余裕のようなものが感じられて、梨沙子は桃井の股間に顔を埋めた。桃エラを張った亀頭に唇を触れた瞬間、ことを……彼女と同じことをしている。

森下さやか)が激しいファックをしていたのをみていた事を姉に問いただされた妹

真紀が津川にフェラチオしていたシーンが脳裏に浮かんだ。そう思ったら興奮を煽られて舌をからめていった。こんな場所でこんな真紀を真似ていやらしくペニスを舐めまわした。ただ、さすがに陰のうに手を触れることはためらわれた。かわりにペニスを咥えても真紀の仕方を思い浮かべながら淫らに顔を振ってしごいた。その行為に梨沙子自身ますます興奮をかきたてられて、それが鼻声になった。

熟女夫人が去るとベッドに腰をおろしてぼんやりした


射精してからまだ十分ほどしかたっていないというのに

いけなかったのね。も、もう大丈夫です。具合は何ともありません……。直人はそう答えた。ははっきりしている。実際、酔っ払っているという感じではなく、気持ち悪くもなかった。逆に少し休んだおかげで、頭もしかすると、若菜と二人だけで食事をしたりワインを飲んだりしたために、ような反応を示したのかもしれなかった。今はだいぶリラックスしてきている。必要以上に緊張し、それで体が先ほどの直人は体を起こそうとしたが、若菜がそうさせなかった。再び顔が太ももに密着し、ひそかに興奮してしまう体を動かして仰向けになったが、若菜の顔を見ることはできなかった。なぜなら、大きめのバストが直人の顔の上にあり、それが邪魔になっていたからだ。

そのまま上に乗り生でチンコを挿入する理穂

孫の手やチンコでコリコリ~とイジってあげたらビクビク反応して漏れ出ちゃうイヤらしい声ひざ枕をしてもらっていると、若菜の巨乳をすぐ近くで眺めることができた。見上げるような絶妙なアングルなのでそのサイズが強調されている。若菜の胸がこんなに大きいとは思わなかったていた彼女が息を吸ったり吐いたりすると、バストも服の中で悩ましげに揺れ直人は若菜の乳房にほおずりし、その柔らかさを顔面で満喫したり、匂いを嗅いでみたいと思った。二つの乳房は直人の顔の上に今にもこぼれ落ちてきそうだった。だが、それはかなりのボリュームがあるにもかかわらず、重力に打ち勝っており、エロチックなバストラインを保っている。
中出し


口内射精好きの方にもオススメの一品

展村くん、ちょっといいかね……どうも、全体的にセクシーさに欠けるな。とくにのあたりの露出を多くしたらどうだね?眉をひ)のデザインはね。もう少し、胸営業部長らしい、ファッション·ショーでの受けを考えての発言だった。たしかにデザインの斬新さや流行の先取りも大切だが、肌の露出も、男のバイヤーや評論家といった連中を喜ばせるには必要だ、そう田原は思っているが、それを聞いた途端、志保美の表情が引きしまった。今シーズンのうちのコンセプトは、女らしさの復活でしたね。細い眉をキリリと吊りあげて、志保美は営業部長を真っ向から見つめる。

おいしそうにチンコを味わいながらヨダレたっぷりのフェラは本当に気持ち良さそう

お言葉をかえすようですが、部長は女らしさの意味を誤解なさっているんじゃありませんか。肌を露出させることが、らしさの復権だとお考えになっていらっしゃるなら、それは大きな間違いです。よろしいですか、女らしさとは……女志保美の引きしまった口許から、自分の考える女らしさとは何かを語る言葉が矢継ぎ早に飛びだす。そのへんの凡庸な女がこんな発言をすれば、女のくせに生意気な、と反発を買うところだが、なにしろ颯爽とした美人だから、そこに居あわせた者は逆に惚れぼれしてしまう。……下心を持った男性の欲望をかきたてるなど、私の主義に反します。
女教師男もはやし立てるやがてフェラチオが本格的になってきたとき