自分でオマンコ開かないと

【精子を搾りつくすまで終わらない肉宴】西条沙羅
私のびちょびちょのオマンコをいっぱい見てください、と四つんばいになってオマンコを広げてみせる西条沙羅ちゃん。褐色の肌にGカップムチムチのイイ体の持ち主。勃起したクリちゃんを剥きながら見せつけ、オナニー!自分でやるより、やはりやってもらった方が気持ち良いのか、バイブで何度もイかされて放心状態のところ、「何が欲しい?」と問われて「オチンポ」と答える。イったばっかりでどんだけ欲しがりさんなんだよwということで湧いて出たチンポたちが沙羅ちゃんを埋め尽くす!最後は突き挿すような猛烈鬼ピストンに連続中出しに大量潮吹きの連続!限界突破の快感にヨガリ狂う肉宴のはじまりだっ!!
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/022316-102/index.html


だ、だめよ、小声で素早く注意した。眉をしかめて見せる。だが言葉とは裏腹に、なぜか膝が開きはじめる。村上くん!ディスプレイのほうへ身体の向きを変えた、という言い訳はあるものの、村上の指を受け入れようとしていたのだ。美冴緒は軽く肩幅ほど脚を開いて、だが村上の指の淫虐さは美冴緒の甘い気持ちなど軽く吹き飛ばしてしまった肉裂をなぞっていた指が立てられたと思うと爪がパンストを引っかき、開いた穴をさらに引っ張られ、ビリビリに破られてしまう。ちょうどヒップのあわいから恥毛にいたる股間部分が、守るものもなく露出した。さらに潜りこんだ手は、。毛足の長い美冴緒の恥毛をむんずとつかんでぐいぐいと引っ張った。そして衝撃が襲った。村上の人差し指がぐりぐりとアヌスに入ってきたのだ。


それは覗き見たセックスがこれまで経験してきたセックスとはあ結婚して5年結婚して3年あまり経った頃からセックスの頻度が減ってきて

(や、やめて!)やめさせたくても美冴緒は抗議する術がない。涼しい顔をした村上が、片手でマウスを軽々と操作し、画面が切り替わるたびにその説明をしなくてはならないのだ。そのため、ある種のライターや、文筆業の知識人といった、あっ、その人たちにあらかじめ、あのアヌスに入れられた村上の指が暴れているのだ。すっかり根元まで埋没した指が、たり、また押しこまれ、指を曲げたり伸ばしたりの狼藉をたっぷりはたらく。直腸のなかで回転したき抜かれその間にも説明をつづけなくてはならない。美冴緒は紅潮する頬を押さえて必死に自分を取り戻そうとした唇を強く噛んだ。


真夜中

硬くなったデカチンが高速でつばさのヌレヌレマンコに突き刺さる

【潮騒のメロディー 後編】みなみ愛梨 彩夏 浅之美波 一ノ瀬ルカ 愛乃なみ 新山かえで 滝川ソフィア
肉食系男女が最先端の島でヤリまくる企画、「潮騒のメロディー」後編です!彩夏、一ノ瀬るか、愛乃なみ、新山かえで、浅之美波、滝川ソフィア、みなみ愛梨のメス達が本能剥き出しに男を貪りスタート。誰も居ない静かなビーチが一瞬にして喘ぎ声のオンパレード状態。「アーン、イヤー、気持ちいい!!」「グチョグチョ、ジョポジュポ、パッコンパッコン」と卑猥なメロディーが響く最南端のビーチ。前編は皆様から辛口評価をいただきましたが、後編は今夜のおかずにも最高となることまちがいありません!
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/101113-452/index.html


それに瀬木さんの、その美貌にも。いやだわ、からかわないでください弥生は笑っていった。からかってなんていませんよ。瀬木さんて美人だし色っぽいですよ。そんな、先生ったら、もう冗談はやめてください。初めて会ったときからぼくはそう思ってました。真顔の須賀を、弥生はかるく睨んだ。内心戸惑っていた。マジですよ。で、これもマジに瀬木さんにお願いがあるんですけど、聞いてもらえますか?須賀が聞く。お願い?どんなことですか?一度ぼくとデートしてください。そんな、それはちょっと……。弥生は困惑した。だめですか?だって、先生にもわたしにも、おたがいに立場があるじゃないですか。いまみたいにコーヒーを飲むとか食事をするぐらいのことでも?結果はどうであれ万引きの件で須賀に迷惑をかけたという思いがあって、それでもだめだとはい弥生は返答に困った。

奥まで入れられるのが好きだそうで前からも後ろからもズボズボ責められた後に生中出し

えなかった。いいんですね?須賀が念押しするように聞く。仕方なく、弥生はうなずいた2須賀誠治はシャワーを浴びながら、2時間ほど前に喫茶店で会っていた瀬木弥生の、知的な雰囲気の中に色っぽさも感じられる顔や、服の上からでも見て取れる熟れきった感じの、しかもブローションのいい躯を想い浮かべていた。それだけで、28歳のペニスはいきリ勃っていた。(これで、彼女もいただきだ……)そうつぶやいてニヤリと笑いながら、浴室を出た。手早く躯を拭き、三井勢津子が気をきかせて缶ビールを手にして立っていた。腰にバスタオルを巻いて洗面所を出ると、そこに須賀は缶ビールを受け取り、勢津子の肩を抱いてベッドのほうに向かった。あら、もう……。勢津子が弾んだ声をあげ、突き出している須賀のバスタオルの前に手を伸ばしてきた。

いいぞ必死に舌を使ったけれどもペニスから口を離さず


肌を合わせるにつれて対して恋人として接するようになったそれよりも変わったのはセックスだった

少女は三たび男の器官をくわえさせられた。長い時間がかかったが、やはり年齢のせいか、それともインポテンツが完治していないのか少尉の欲望器官は雄々しい屹立を見せるに到らなかった。それでも十分ほども少女に奉仕させると、唾液にまみれたそれは水平に近い角度まで勃起するほどの力を漲らせた少尉は再び妹を兄の股間へ座らせ、刺青を掘られた部分をくわえさせた自分は段ボールのなかから特大の疑似陰茎を取りだした。白い半透明の柔らかいプラスチック製で、三本のゴム紐がっ少尉はそれを自分の股間に装着した。いている。慎一はレズビアン用のものかと思ったのだが、(なるほど、性交補助具か……)自分が通っていた病院でも、インポテンツ治療のためにそのようなものを使っていた。大きめの疑似陰茎はなかが中空になっている。そのなかにペニスを挿入しておいてから、それを股間にしっかり取りつけて、女性の膣に挿入するのだいわばコンドームがうんと厚く、硬くなったものと考えればいい。

寝そべっている男達に次から次へフェラのクリスマスプレゼント

これほど見事な潮吹き動画は滅多に見れません男性のほうは粘膜との摩擦感はほとんど味わえないが、その代わり自分の器官を女性に挿入しているような感覚を得られる。後ろ手錠をかけられたままの全裸の少女が、鞭痕もいたいたしい臀部を突きあげるようにして兄の股間に顔を伏せて今度はすなおに奉仕行為を繰り広げている。兄妹交姦の場面を写真に撮影されてしまった今、もう少しばかり抵抗しても無駄だと思っているに違いない。やがて兄が再び勃起してくる頃、女の背後にひざまずいた。自分のペニスをプラスチックのディルドオにおさめた少尉は、それを片手で握り、少巨根といわれる男性のよりさらにひとまわりは大きいディルドオがぶちこまれた時、少女は背を弓なりにそらせた。
在宅バイト


連続フェラ抜き

に子供っぽいのだけれど、彼女は年上の余裕で、二つ下の恋人をうまく操縦していた。(このぶんだと、エッチもあたしがリードしてあげたほうがいいみたいね)辰也は童貞でこそないだろうが、海千山千でもあるまい。は畏縮して、勃たなくなることもあり得るだろう。今からこんなふうに緊張しているということは、その場面で(そうなったら、あたしがお口で!)牡の猛りを咥える場面を想像し、これまで付き合った男たちから、胸が高鳴ってくる。華子はたびたびフェラチオを求められた。一度してあげると、次もまたとせがまれた。自分では特に技巧を凝らしているつもりはないが、どうやらかなり気持ちがいいらしいのだしかし、自分から積極的に口に含んだことは、一度もなかった。

何本ものチンコを目の前に忙しく口と手を使う2人

安売りしたくないというプライドからだが、のなら自分からしてあげられる。そして、丹念にしゃぶってあげたいとも思った。辰也のも(でも、それだけで気持ちよくなって、アレを出しちゃうかも)そうしたら、飲んであげてもいい。彼は若いのだから一度爆発したって、続けて二度ぐらい何ということもないだろう。小さくなってしまったら、もう一度優しくフェラをして、勃たせてあげればいい。(あ、何なら、あたしから彼の腰を跨いで、それまま挿れちゃうっていうのも!
宮崎 出会い課長のペニスを引っ張り出した