無料アダルト動画~カリビアンキューティー Vol.30~

411月 - による 写真マニア - 0 - 官能小説 無料動画

姫川ゆうな(無修正)

 カリビアンキューティー Vol.30

「新年明けましておめでとうございます~」と新年の挨拶をする、今ネットであの子役に似ていると噂されている姫川ゆうなちゃんがカリビアンキューティで無修正デビューしちゃいます!天真爛漫な笑顔や人懐っこい口調でインタビューに応えるゆうなちゃんですが、振袖を捲りあげて小ぶりのオマンコをクチュクチュと音をたてながら弄りだすとクゥ~ンクゥ~ンと子犬のように喘ぎながら連続イキ!
女優名:姫川ゆうな 公開日:2017/1/1 サイト:カリビアンコム
タイトル:カリビアンキューティー Vol.30
リンク:http://www.caribbeancom.com/moviepages/010117-339/index.html


無修正all-DL:カリビアンキューティー Vol.30(2017/1/1)


 

 

官能コラム

1.オナニーする女のコってどうなの? 彼氏とのエッチの話は堂々とできても、まだまだ話しにくいのがオナニーの話。 女のコ同士でもオナニーについて話すことってあんまりないですよね。「みんなやってるっぽいけど、聞けない…」そんなコ、多いんじゃないの かな。 安心してください。本当はみんなしてるの、ひとりエッチ。 今まで幾人もの女のコに取材してきた中で、「実はオナニーをするんです」と告白してくれた女のコの多いこと多いこと。 一度もしたことがないという女のコは本当にごく一握り。大多数の女のコがオナニーの経験があって、そのうち半数以上は、定期的にしていま す。 だから「ひとりエッチしちゃうわたしってば、人よりもエッチなのかな」とか「もしかして淫乱?」って思っているコは安心して大丈夫。貴女 は普通の女のコです。 さて、みんながオナニーをしているといっても、貴女がしているオナニーを、みんながしているかというと話は別です。 実は、女のコのオナニーは、男のコのオナニーと違い、ものすごくバラエティーに富んでいるの。アダルトビデオで見るような、脚を大きく開 いてクリトリスを擦ったり、バイブを出し入れしたりというオナニー以外にも、実際はかなりユニークな方法でしているコが多いわ。もしかして、 男子間ほどオナニーについての情報交換をしないせいで、独自の方向に発展していったのかもしれないわね。 具体的な声を紹介しましょう。ある女のコが言うには「服を着たまま、うつ伏せになって、おヘソの辺りをこぶしでぎゅっぎゅって押すんです。 そうするとジワジワと快感が押し寄せてきて…早い時は秒くらいでイっちゃいます」とのこと。身体の外側からポルチオ(子宮口)を刺激する ことでエクスタシーに達するのね。 また、ある女のコは「手さえ使わない」と言っていました。おしっこを我慢する感覚で、アソコにギュッと力を入れていると、だんだんと気持 ちがよくなってきて、ある時、「ビクン」と身体が痙攣してしまうんだとか。 二人とも、最初に覚えたやり方がその方法で、思春期になって「オナニー」というものの存在を知るまでは、自分がしていることが「オナ ニー」であることに気が付いていなかったそう。 こんなふうに、オナニーは人それぞれ、「正しいやり方」というものは存在しません。貴女にぴったりのやり方を貴女自身で探ることこれ が、気持ちがいいオナニーをするための第一歩です。 2.処女だってオナニーしても大丈夫! わたしの最初のオナニーは小学校に上がるか上がらないかの、まだ物心もつかない頃のことでした。性器いじりの延長で、「なんだか気持ちがい い…」と触っているうちに、だんだんと激しく触るようになり、いつしか性的妄想と結びついて…というのがきっかけ。 そう、処女の頃に初オナニーを済ませていた、ということです。「これって早いの?」「遅いの?」とふと思い、「周りのみんなはどうなのかし ら?」と尋ねてみたところ、「処女!」という答えが全員から返ってきました。 そのきっかけは? というと: 「なんとなくアソコを触っていたら気持ちがよくって、なんだろう、とパンツの中に手を入れてみたら…」 「アソコってどうなっているんだろうって鏡で見てみたら、気になっちゃって、つい手が伸びた」 はたまた「痴漢にアソコを触られて、いったいなぜ、そんなところを触るのだろうと不思議に思って自分でも触ってみたら…」 と、やはり、セックスや性への好奇心というよりも女性器」という自分自身の身体のパーツへの興味から触り始めるコが多いようです。 「先輩が教えてくれた」「マセた同級生にやってみろと言われて」など、外部から入ってくる情報の多い男性に比べ、女性の性の目覚めはずっと自 然発生的です。 だから、処女だからといってオナニーをすることを躊躇している貴女も、心のおもむくままにアソコを触ってみてください。きっとそれは自然 なことだと身体が囁きかけてくれるはずです。 けれども、処女の女性がオナニーをすることに対して、躊躇をしてしまう大きな壁がひとつあります。それはずばり「処女膜の存在。 処女膜とは膣口のすぐ内側にあるフリルのような粘膜のひだのこと。処女喪失時に、破られて出血する、ということになってます。