ファックを展開すると、めちゃくちゃ気持ちよさそうに大絶叫するはるかちゃん

フェラをすると待望の本番へ

私の小さな突起を瞬間に探り当て、優しくひねり上げた。私は、イった。自分の指先やおもちゃで得られなかった急激な快感に襲われ、気が遠くなった。一瞬、まぁくんの顔が浮かんだはず。私に向けられていた、いつものあの笑顔霧の中、みたいな感じ。そんな場所で裸の私は横たわってた。躰中があったかくて、それはずっとまぁくんと暮らしてた時に感じてたもの。だから、今私のそばにいてくれてるのは、まぁくんだとばかり思ってた。うん。そう……気持ち、いいよ。

【Asian bondage】

タイトル:Asian bondage
点数:77点
評価A:★★★★☆
評価B:★★★★☆

        >>続きを見る


お尻を持ったジェシカ・リンちゃんの登場っす

まあくん、うん?そう、そこ、だよ?まあくん、まあ、くん……っ幻を、見てた。私にとっては幻って感じじゃなくって、つい一ヶ月前までふつうに体験してたこと。少し意識が戻っても、背中に感じてる感触はまぁくんといつも愛し合ってたあのベッドだったから、やっぱりまあくんなんだって。まぁくんが戻ってきてくれて、えっちしてくれてるんだ、って。でも違った。まぁくんとの時みたいにすごく気持ちいいけど、やっぱり少し違うことに気づいた。それは、温度。

【No more to say Sore throat let’s see】

タイトル:No more to say Sore throat let’s see
点数:79点
評価A:★★★☆☆
評価B:★★★★☆

        >>続きを見る


 

オマンコはしっとり濡れています

チンポに顔を歪め、キッチンで、風呂場で部屋でとハメられまくり身体に下着の線が付くからと、身体を締め付けるモノを着ないように言われていた。わざわざ、薄着にならざるを得ない真菜のために、車で迎えに着てくれたのだ。そのために、ワンピースをストンと、落としてしまえば、もはや、一糸まとわぬ状態になってしまうのだ戦慄の思いがこみ上げてくる中、習慣のように目の前のカーテンを閉ざしかけて、その奇妙さにふと手が止まるなにしろ、今は誰も見る人間なんていないのだ。おまけに「脱ぐ」のは一瞬でできること小さな冒険の第一歩。カーテンを開け放したまま、真菜の細い指がワンピースのボタンを外していくふわりと、スズランの香りを漂わせながら、一糸まとわぬ姿に、なってしまった真菜の頬は、羞恥で赤く染まっている思わず、胸と、秘部を腕で軽く覆いながらも、それを見つめている光太郎の視線など、知るはずもない実は、真菜が見上げたフレームのそこかしこに、よく見ればそれと分かるビデオカメラが取り付けられている可動式のカメラのひとつは、眩しいほどのライトの反射で浮きだっている真菜の姿を既に、しっかりと捉えていその見事な胸の膨らみも、左手に半ば隠された茂みも、よく締まったウエストから、レンズは逃さない。

【関連記事】:チンポをマンコのなかに入れてオマンコしてくださいか 睾丸がクリトリスを打ち付けてくるのが感じられると オマンコ見せるだけで許してやろうって言ってるのに

股間まで達し、グニュグニュと恥丘を揉み扱かれ、秘所に指をねじ込まれていく急速に張り出したヒップへの浮く強いラインも、そして肩までのストレートヘアを、ている軽く掻き上げた仕草をした瞬間、そのピンク色の乳首までもがはっきりと映し出し機械操作のズームレンズは、まるで、なっていることまでも見せつけていた。目の前に真菜が立っている様に、はっきりと、その乳首がコリコリと硬く「すげぇや!裸で真菜が、そこに立っている。ただ、それだけのことで、光太郎は、今にも暴発してしまいそうだったのだ。スタジオ2階のチェックルーム。光太郎の目の前に、40インチはあろうかというモニタが2台。ひとつは真菜の全身を映し出し、ひとつは、真菜の自慢のバストをアップで映し出していた。

クリトリスを刺激すると喘ぎ声がさらに激しく響き渡る

そう、あの時、散々焦らしたあげくに、乳首を撫で上げて、真菜に悲鳴を上げさせたのだ。そんなことまで真菜が覚えていることに、光太郎は、驚くしかない。一方で、視覚を閉ざしたままの真菜にとって、乳房の表面を撫で上げる感覚は、次第に異様な快感をもたらしてきていたあの時も恥ずかしさの中で快感にうめいてしまった。じて、再現しているのだ。「ああ、恥ずかしいい、ああだが、あの時は、目隠しをされたのに、今は、自ら眼を閉うなされたように、真菜の声が小さく響くしかし、本当に嫌なら、やめればいいのだ。「ああ、だけど、なぜだろ。やめられない」あの時と違う。目隠しをされているわけではない。「あん?だけど、ダメなの。

【関連記事】:チンチンが更に固くなるのがわかる オッパイ揉み更にはツンと張った彩の乳首をコリコリ 下着を生脱ぎして椅子座った

熟女逢沢はるかちゃんが温泉で破廉恥行為連発

【cjoe8qa】

タイトル:cjoe8qa
点数:70点
評価A:★★★★☆
評価B:★★★★☆

        >>続きを見る


マンコから精子がドロリと流れ出る開けられない」嫌なら、目を開ければいい。あの時とは違う。縄で縛られているわけではない。嫌なら逃げ出せばいい。「ううん、だけどお、逃げちゃいけないの、動けない」あの時とは違う。無理矢理触られているのではない。嫌なら手を離せばいい。「あ、あん、あ、だ、だけど、あん、もう、手を、離せないい」眼を閉じたままの真菜は、指を自らの白い乳房に使いながら、自問を繰り返している。その苦悶の表情は、快感に震えているようにも見えるが、激しい苦悩も見え隠れしているのだ。

【人気記事】
口内発射画像~チンポに激しく突かれ、最後はまさにジーザス~
人妻アナル画像~爆乳が揺れまくりで、見てて飽きません~
アダルト動画検索 [ AV女優 ムービーリスト ]