オマンコ指いれでは、余りの気持ちよさに大絶叫

バイブや指で攻め立てます女生徒は愛先生に
「ああ、どうしてぇ、ああ、く、うう、くるし……くて、しかし、そのたび、違う快感が立ち上って淫声を漏らしあああ」快感の巨大な固まりだけが刻一刻と大きくなっていくのに、一向に弾けてくれない。ただ、快感の予兆のような電光だけが煌めきながら、真菜のオンナを責め苛む。快感の電光があまりにも眩しく煌めくだけに、その苦しさは、経験したことのない苦しさだ。「ああ、いやああ、もう、いやあああ」とうとう、切なげに首を振り、幼子のような泣き声混じりの淫声を漏らしてしまう真菜逝くに逝けない、逝きたいにの逝けない。真菜自身も分からぬ何かが邪魔をしている。それこそが、人前でセックスするという緊張がもたらした「堰」なのかもしれない。

【拘束椅子トランス 持田茜 bondage_and_bukkake_japananese】

タイトル:拘束椅子トランス 持田茜 bondage_and_bukkake_japananese
点数:63点
評価A:★★★★☆
評価B:★★★★★

        >>続きを見る


膣から垂れまくる精子は圧巻
その上、男をまたぐとい狭い台上でとっている快感が弾けそうなほど膨らんでいるのに、う慣れぬカタチを、逝くに逝けない切ない状態をもたらしているのだ。「ああ、いやああいやいやと、幼子のように首を振りながら、己の下にいる達也にしがみつこうとすれば、つかえ棒になり身体を倒せない。「ああ、もう、いやああ、お願い、お願いい、許してぇ」乳房を揉みしだく手がもはや、淫声と言うより、泣き声になりながら、ね、ねえ、ねえああああ、お願いよぉ」真菜はおもねる声を出す。男に媚びる表情。背中をゆがめ、肩をすぼめながら、小首をかしげる真菜。少し鼻にかかった声で、ねえ、を連発しながら、そのかしげた顔を仰け反らしている。

お尻を震わせ、男ばかりでなく女性までも惑わせてしまった郁代さんでした

せめて手が使えれば、出す瞬間に手で扱いてごまかせるかもしれないが、今の真菜には口しかない。「でも、お口に、お、口の中に出されるなんて。いやよぉ、でも、ああ、でも…、なんだか、お口の中が…ああ、いったい、どうして」ヘンよ不思議だった。口の中を、さっきから熱を帯びたような妙な感覚が支配して、怒張が喉をつつくほど深く入れた瞬間に、なぜだか、痺れたような感覚を覚えてしまう。おまけに、何度も何度も言わされた「美味しい」というセリフ通り、舌をカリに絡める度に、なぜかゾクゾクするような感覚が、真菜の喉から背中に抜けていってしまうのだ。

【関連記事】:エッチな行為に免疫がないのか、恥ずかしがる姿もまた初々しく、 フェラでおっぱいの上に搾り出すと更に、もう一人のモノをしゃぶりあげまくって、 ファックフェチの方、お待たせしました

【素人 002】

タイトル:素人 002
点数:66点
評価A:★★★★☆
評価B:★★★★★

        >>続きを見る


オマンコはびしょ濡れ「この先端から出る」精液の噴き出す瞬間を思い浮かべてしまうのに、いつものような嫌悪感が出てこないのも妙だった。いや、喉の奥に噴き上げるであろう、白い液体を思い浮かべた途端に、ますます、子宮の中が熱くなって、溶け出す気配を感じてしまうのだ。堪えようもないほど、嫌悪すべき瞬間を、途方もなく待ちわびる真菜が確かにいるのだ。ぴっちりとしまった唇で亀頭を扱きながら奥まで入れた瞬間、わずかに、怒張が膨らんだ気がした。もうすぐ終わりの瞬間が近づいていることくらい真菜にも分かる。

マンコを弄られて何度も絶頂を迎えます

女の子の格好をするのが大好きというか、男にナンパされるくらい可愛い。でも、「ただいま。」姉ちゃんが帰ってきた。「うわ、また女装なんかしてまじで気持ち悪い。姉ちゃんは僕をまだ男扱いしている。」「気持ち悪い?女の子に見えない?」「だって…」そうやって、僕のスカートをめくる。「ちんちんがついてんだもん。」「でも、隠せば女の子に見えるでしょ?」「ふふっ、こんなに勃起してるのに隠れる訳?」姉ちゃんは僕のちんちんを見ている。姉ちゃんに見られると、僕のちんちんは勃起しちやうんだ。「か、隠れるよ...。」スカートを上に被せる。

【関連記事】:ほっそりとした指が反り返ったサオに憧れの女性にペニスを握られているのかと思うだけで マンコを擦りつけて 朝一度オナニーをしただけで

チンポをじっくり舐める姿もスケベだし生で

下着のまま授業に向かい、今度は教え子達と体を張った、生の性教育を実践教え子の

「今の服はいいかもしれないけどミニスカートだったらどう?、「そ、そんな」「早く、ミニスカートに着替えてきて。」「わかったよ..。」ミニスカートに着替えると、やっぱり盛り上がっちゃってる。「バレバレじゃない。お姉さまが、女の子に見えるように、絞ってあげる」「や、やだぁ、姉ちゃん」姉ちゃんが僕のちんちんに足をかけた。ギュウう。踏まれた。「あっ「踏まれて感じちやうんだ?」「姉ちゃん、変なこと言わないで…」とかいいつつ、姉ちゃんに踏まれて感じちゃうよ「姉ちゃんっ僕のちんちんちぎれちゃうよ…」姉ちゃんは女装した僕のちんちんを踏んでいる。「女の子になりたいんでしょ?ちぎれていいじゃない」痛いけど…「あつあの····僕イッちゃうよぉ」「踏まれてイッちやうの?マゾなんだ?女の子の格好して、お姉ちゃんの足で踏まれてイカされちゃうなんて…変態にも程があるわ」 .。...」いいかけた瞬間。

【人気記事】
ヌード画像~乳首はコリコリになってしまっています~
フェラ画像~フェラチオをしてもらうことに~
アダルト動画検索 [ エロゲ ]

【876598091017】

タイトル:876598091017
点数:87点
評価A:★★★★☆
評価B:★★★☆☆

        >>続きを見る


      チンポをじっくり舐める姿もスケベだし生で
      射精で美味しそうに口に含みます
      アソコを初めて見てビックリ