愛撫されるとすぐに

【fin0902900090】

タイトル:fin0902900090
点数:61点
評価A:★★★★★
評価B:★★★★★

        >>続きを見る

他の社員達と土曜日の飲み会の話になった時、僕は内心アタフタしたが、ゆうこちゃんは「みんなで置いていくなんてひどいです!大野さんがいなかったら、私そのままだったかもしれないんですよー!」なんて笑いながら返してて!同大爆笑。僕一人、苦笑いしながらいたたまれない気持ちで。「なんだ、大野くんが送ってあげたのか。さすが気遣いも一流だなあ」などと支店長。おかげで、今日回るはずだった相手先には、お詫びとして僕の代わりに他の社員達が行くとになった。会社には、支店長と僕、そしてゆうこちゃんの三人だけぇっと……逆に疲れるんですけど。しばらく、いろんなことを考えながら書類作成していた僕のところに、ゆうこちゃんがお茶を。

素人サイトを卒業してカリビアンで活動再開が決定

「どうぞ、大野さん」「あ、ありがとう……」にこっ、と微笑むゆうこちゃん。うわあ、逆に怖いって!……あれ?「お昼、会議室で待ってますゆうこ」そんなちいさな紙切れが、湯飲みの下に。ひいいっそれからの数時間、僕は混乱の極みにいた。「弄ばれた」「ひどい」「責任取れ」……そんな言葉が頭の中で渦暑さのせいじゃない汗を、僕は確かにかいていた。えみりんの怒った顔がそれにかぶさる。やがて昼休み。気がつけば、巻く。ゆうこちゃんはいなかった。

  • バイブをねじ込んで奥を突きまくると、見ていた一人の男が思わずズボンを脱ぎ始めて同時
  • 人妻で子持ちの詩織さん
  • チンポをさすり、溜まってて仕事すすまないんでしょと言いながら、

股間が気になってしかたない瀬名さくらちゃん

挿入され興奮しっぱなしの忍ちゃんですしかし、無意識のうちに気がつかないフリをしてしまった。目の前の初対面のオッパイは、そんな魅力を持っていた。「オンナは、ああなっちゃうと切ないですものね」小首をかしげた春佳が、膝の上にそっと、優しく手を当てながら見上げる瞳は、柔らかな光を湛えている。一方で、男が下半身丸出しでいるすぐ目の前に跪く春佳の表情に、淫靡な匂いはない。柔らかい微笑みは、清楚な人妻のたたずまいそのものだった。柔らかに流れている。

【関連記事】:チンコをシゴかせる 盗撮シリーズがまたまた公開です セックスの時も下着をいろいろ工夫していた

挿入され興奮しっぱなしの忍ちゃんです

オナニーを堪能ですいかにも人妻です、と強調しているかのようなシックなロングスカートは人妻らしい、シックな長いスカートの上半身が裸なのが強烈にエロティシズムを感じさせるその人妻の装いと、お椀型のオッパイ丸出しのアンバランスさは、金木犀の匂いのような過剰さで芳しく光太郎を包み込むまるで、中学生が初めて生のオッパイを見たかのように、ドキドキしてしまう。「ご主人も、たまりませんよね。奥さんがああいう風になっちゃうと。奥さんの身体が恋しくなりました?」柔らかな声静かな言葉ではあるが、意味していることは過激だ。何と答えた物か一瞬ためらった瞬間、春佳の手が、そのまま太腿を滑ってきた。え?っと思った瞬間には、光太郎の怒張は、小振りのやわらかな手に、握られてしまっていた。ゆっくり見ていていただけるようにと、「いいんですよ。


マンコをペロペロ舐めるあやちゃん

【roselip0462】

タイトル:roselip0462
点数:73点
評価A:★★★★☆
評価B:★★★★☆

        >>続きを見る

前島老人の、しかし、理屈は飲み込めずとも、約束どおり光太郎に、話はしたのだ。そこから、真菜がビックリするほど、光太郎が異様にやる気になって、あの日4回目のセックスを挑んできた光真菜が驚くほど硬く、調子に乗った光太郎に、言葉責めをされながら、と言わされてしまっていた。さんざんにイク寸前で寸止めされたあげくの、太郎の怒張は、大きくなっていた。おまけに、いつのまにか「どんな恥ずかしい撮影でもいうことをききます」もちろん、恥ずかし過ぎる撮影は、承諾だ前島とのいきさつでこの場に来たのが事実なのだ光太郎と会っているはずだった。もちろん、「夫が良いと言っその場で断るつもりだけど、しかし、諦めて、前島と撮影の打ち合わせと称して、どうしても教えてくれなかったのだたなら」と答えてしまった真菜は、ヌードまではしかたがないと、しか真菜の知らないところで、真菜には、あれから、どんな撮影になるのか、「君が嫌がることはしないってことは、し、ちゃんと約束してくれたよ」異様な光が入っているのを、聞くのが怖くなっ光太郎の瞳に、てしまったのだ。

【関連記事】:バイブをあてがい興奮気味尻を突き出し、 チンポを綺麗な顔にシコシコ擦りつけ、そのまま良い匂いのする髪の毛でまたシコシコ フェラ奉仕し始めます


ザーメンの標的になる様は背筋がゾクゾクする支配感を感じますよ

【Yuri Honma Assjob】

タイトル:Yuri Honma Assjob
点数:70点
評価A:★★★☆☆
評価B:★★★★☆

        >>続きを見る

素人サイトを卒業してカリビアンで活動再開が決定真菜は、怯える思いで見つめて黙ってしまった。しかし一方で、真菜の心のホンの片隅に、好奇心があったのも決して否定はできなかったのだそれは、相手が好々爺然とした前島の「毒」に、真菜の心が既に麻痺していたせいかもしれないのだが、それを自分で意識することは不可能だ。いざこの場に来てみて、やっぱりムリにでも、どんな撮影になるのか聞いておけばよかったと後悔する真ただ、菜だったのだ。そこには、きちんと揃えられたカゴ。ようやく、誰もいないスタジオで、カーテンを開くと、いよいよだと、真菜に、一瞬怯えに似たモノが走る。「これを脱いでしまったら」ワンピースのボタンを外しかけて、真菜の手が止まるなにしろ、真菜は、これしか着ていないのだ。

【人気記事】
SEXモロ画像~オッパイもさらけ出しパンツをずらして~
素人画像~フェラでご主人様を起こしてくれちゃいます~
アダルト動画検索 [ 調教 ]