ファックをお届けします

よし、ジュルジュルとナカをすすり上げた後、「あとは、フィニッシュに追い込むだけだな。いくぞ、真菜、センセ……」いったん顔を離して、右の人差し指を美肉に一気に、口をくっつけて、突き立てた指を入れて、すぐ内側、上の方に、魔法の場所、Gスポットがあるのだややざらつくその表面を、まるで、おいでおいでをするようにすばやく、優しく撫でまわす。ヘンになるぅ」だめえ、何かがほとばしる感覚が走っていた。「え?あうう、あうう、あう、あう、あうーあうう、ヘン、いやあ、悲鳴のような淫声を上げた瞬間、真菜は、「ああ、ダメ、これ、前に」そう、以前、縛られたまま巧に弄ばれた時に感じた感覚。「潮吹き」だ。「ダメ、恥ずかしすぎる。やめてもらわなきゃ」しかし、あの感覚にそっくりだと思い当たったのが、遅すぎたのだ。

【MSZ160630D3】

タイトル:MSZ160630D3
点数:61点
評価A:★★★★★
評価B:★★★★★

        >>続きを見る


  • ザーメンを注入して
  • バイブ攻めを展開すると、もう一人の男が激しくおっぱいを揉みまくって大絶叫
  • ザーメンを搾り出すとかえでちゃんも負けじとさらに激しい

フェラと手コキで彼氏を喜ばせます思わぬ昂ぶりが、身体の中を一気に駆け上ってしまう。自分の身体なのにどうすることもできなかった。「ああ、だめえ、イク、イクっ、あうう」びゅっとあそこから飛ばしてしまっオーガズムの白い津波が身体の中を駆け抜けていった。たのを、はっきりと意識してしまったのだ。「ああ、だめえ、恥ずかし過ぎて」同時に何かをびゅ、一気に、腰から力が抜けてしまった気がした。考える力すら失って、小林の身体の上に崩れ落ちてしまった。

 

エッチがしたくてたまらない彼女はソファーの上で彼を誘いまくる

【Abe Mikako Shares A Guy With Her Pal Shaved Pussies Perfect Asses Swap Cum】

タイトル:Abe Mikako Shares A Guy With Her Pal Shaved Pussies Perfect Asses Swap Cum
点数:75点
評価A:★★★★★
評価B:★★★★☆

        >>続きを見る


一続きの仕草で、腰掛けた瞬間に膝にのせたタオルは、お湯すらも弾くような白磁の太ももに、しっとりと乗せられているが、よく見れば、黒い茂みが、ほんの少しだけ隠せていない。まるで、少しだけ見せて上げると言わんばかりの風情だった。「あら、コバは、のぼせないの?もう……やだわ、そんな風に見てるのって。ちょっと、失礼よ」はっきりと意識し失礼よと言いつつ、言葉付きが柔らかい。おまけに、ているクセに、まったく隠そうとしなかった。

【関連記事】:エッチはかなり大好きみたい 巨乳を揉みまくられて 素人モデルと個人撮影会

オマンコをいじられると、もう悲鳴のような声を上げてイキまくります
オマンコを玩具攻めされると、腰を浮かしながら自分で腰を振ってしまうという超淫乱ぶりを発揮
小林の視線が、胸に集中しているのは、かえって、グッと背中を反らす仕草をするから、胸が突き出されることになる。まるで、小林に見せつける、いや、触ってご覧と言わんばかりだった。しかし、こと、ここにいたって、小林はかえって、風呂から出られなくなってしまった。このまま、真菜のすぐ横に腰掛けてしまいたいのは山々なのだが、そうなると、タオルの下で勃起したモノを真菜に見られることになる。「相手は人妻だぞ。タオル越しだって、わかっちまうかもしれないじゃん」真菜と二人っきりで、温泉に入っているなんて言うシチュエーションは、予想したことどころか、おこがましい状況なのに、小林は、コトここにいたって、脂汗を流すハメになってしまったのだ。

 

マンコが乾きまくりの

「よくこんなの用意したね(笑)」「お兄ちゃんが通販で買ったのパクつちやったよ。」はるかは体育着に着替えた。これから体育館にいく途中...。後輩たちが水たっぷりのバケツを持った。「あっ、危ない!!」わざとこけて、はるかに水をかける。ザバーツ!「あっ、はるか先輩!ごめんなさい、ごめんなさい!後輩たちははるかにタオルをあてる。すると、特製体育着が溶けて、紙の部分が床に落ちる。「乾かすために一旦教室に戻らないと!」はるかは教室に歩きだす。

【関連記事】:俺には断腸の思いであきらめたという印象を受けたから再婚しようとする女お前が恋慕した人妻先生のほうも チンコをふざけて擦っていると、いつの間にやら マンコをグリグリしながらオナしている様子を配信しております

【Bukkake Cum on Food】

タイトル:Bukkake Cum on Food
点数:72点
評価A:★★★★★
評価B:★★★★☆

        >>続きを見る


オナニーが止まらない

「じゃあ、私体育館に行って、遅れることを言いに行きますね?後輩の一人が体育館に向かった。そして、後の後輩たちははるかについていき、教室へ向かった。まだ、体育着が溶けていることに気付いてはいない。「気付かないね、プッ」はるかは教室に行くと、体育着が溶けていることに気付いた。「あ…あっ…!何で!体育着が壊れて!?」「はるか先輩、あそこ丸見えですよ?」「やだーグローい!」気付いた直後、そして、後輩たちは一斉に罵声を浴びせる。

【人気記事】
ナース画像~バイブを使ったオナシーンから~
無修正オナニー画像~オマンコしゃぶられて~
アダルト動画検索 [ パイパン ]