拘束され、辱められる

オマンコはあっという間にグショヌレ
その前に、真菜は、淫らと言うより、何かに取り付かれたような鬼気迫る状態に鳴ってしまうからだ。でも、そんなにオアズケをさせたら」思わず、そうつぶやいた光太郎に、春佳はチュポンと怒張から離れると、さっきまでの淫靡なフェラの雰囲気とはうって変わって、また、真面目な表情となる。「そうよ。可哀想。オカシクなっちゃってる。でも、あなたの決断がないとダメなの「決断」重い言葉だ「許さないなら、るなら」あなたが自分で抱いて上げて。ここにも二人っきりになれる場所もあるわ。でも、あなたが決断すゴクリと光太郎はツバを飲み込んだ「真菜さんも、そうして……あなたも、これから、最高の快感を得るはずよ」熱い視線で春佳が見上げた。「そして、永遠の夫婦の愛をその澄んだ瞳は、ウソを語っているようには、とても見えない。「そうよ。

【Debut Vol.14 〜たまらん上玉ハーフ〜】玉名みら

プ○ステージ専属で今まで手が出せなかった玉名みらちゃんがついに登場!絶対的上玉ガールをやっと口説き落とすことに成功しました!スペインとのハーフのクールビューティーな見た目とは裏腹に親しみやすい笑顔と指がめり込むデカ尻に誰もがメロメロ。すべすべのお肌から想像するに、きっとビラビラもシワ無しつるっつるっ。天然玉名成分100%汁が滲み出してキターーー!
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/080914-661/index.html
評価:★★★★☆

>>続きを見る


オッパイに目がいってしまいます

痴漢さんは、電車で座って寝ちゃってる女の子の服を脱がしてモミまくりの手マンしまくり
夫婦の最高の関係が続けられる、って私も思ってる。ホントよ」光太郎も、もはや断れないと思いかけている。春佳の言葉にウソはなさそうだ。しかし、コトは重大なのだ。「もし、ウソって言ったら?「そうね。今日は、5人ですもの。真菜さんは、欲しくて欲しくて仕方の無かった、これを、それも全員のグッと、怒張を扱き上げてくる春佳の右手うっ」光太郎は思わずうめく。あやうく、発射しヌルッとした動きと、てしまいそうだった。

【ぶっかけ熟女 8 パート 2】江波りゅう

奇跡の美マン熟女にぶっかけアゲイン!フェラでぶっ掛け!オナニーでぶっかけ!そしてちんぽ二本相手にフェラ中のちんぽも離さないまま手マンで潮吹きしまくり、どの淫穴も大忙し!ピストン猛攻で滅茶苦茶になっていくりゅうちゃん! 中にも外にもゲリラザーメンぶっかけ特盛り汁ダクだっ!
参照元:エロックスジャパンZ-http://www.eroxjapanz.com/v_i_p/moviepages/401_164/index.html
評価:★★★★☆

>>続きを見る


股間に顔を埋めるあおいちゃん

美少女たちは普通の
数段、はっきりしてきたはずだったが、だから、真菜が思ったよりも、苦いウーロン杯だったが、意識はきっとさっきより、なぜか、下半身から力が抜けてしまっていた。乗り込む時も、よろける身体で低いシートに座り込みながら、タクよろけかかった真菜を山崎が支えてくれた瞬間、スカート1枚の尻を撫でられた気もしたが、スカートが捲れぬように気を遣う方が優先だったのだ。力の入らぬ身体をシートに埋めながら、力が入らない。山崎のいやらしい手が自由に撫でまわしているが、けだるい身体は動くことも、上手くいかない気がしていた。そのくせ、いやらしく撫でまわされる手の先から、ゾクゾクする刺激だけは、普段の数十倍の敏感さで真菜の身体を駆け上っていたのだ。

すっぴん巨乳にうずもれたい!

前回好評だったあの企画がやって来た!すっぴん素人企画第2弾!今回は20歳で田舎系ロリ娘で巨乳のみゆちゃんがマンコを見られるより恥ずかしいというスッピンを公開してもらいます。インタビューが終わり、今回の企画の説明をすると、嫌がってます!なんとか口説き落とし、スッピン披露!さすがに、恥ずかしすぎたのか、中々見せてくれないのですが、やがて観念します。スッピンをさらしながら巨乳を揉みしだかれながら、感じるみゆちゃんは必見!
参照元:すっぴん巨乳にうずもれたい!
評価:★★★☆☆

素人面接ドキュメント~みゆきちゃん~

ロリロリフェイスの可愛い、みゆきちゃんの登場です!!最初は、喫茶店で面接が始まります。みゆきちゃんの全てを聞き出しちゃいます。そして、ホテルに移動して、みゆきちゃんの服を脱がせながら身体を弄繰り回しちゃいます。おまんこも指マンでガンガン責めまくりビショビショに濡らしちゃいます。さらには、お返しのフェラチオでチンコをギンギンに起たせてもらい、ビショビショに濡れた、みゆきちゃんのおまんこにチンコを挿入して次々に体位を変えながら激しく突きまくちゃいます。最後は、みゆきちゃんの可愛いおっぱいに精子をぶっかけフィニッシュ!!
参照元:素人面接ドキュメント~みゆきちゃん~
評価:★★★★★


ローションプレイをお届けします

下着越しにマン筋を刺激されると、可愛い喘ぎ声で感じ始めます
「早く家に着いて」真菜の家まで、あと10分はかかるだろう。今夜は、いったい、なんて日なの。最悪よ」ん、だが、それは山崎からすれば、今夜は久々の「会心の一撃」ということだウォトカは、酔った口には気づかれにくい。おまけに、ジュースと相性が良いから、クイクイ飲めてしまう上に、ウォトカの酔い方は、「あ急に来る。いきなり腰から力が抜けてしまうのだ。意識の方だって、本人は、そうと気づかないが、普段では考えられないような酔っぱらい方で、グダグダになってしまう本人がそうと気づかぬまま、アルコールで美女の意識を鈍らせていくのは、端で見ていると、これ以上ないほど楽しい光景だった。ジュースに、たっぷりと混ぜられたウォトカで真菜の下半身から力を奪ったのだから、乗り込もうとした時のよろけ方は相当なものだ。今夜の山崎は、にんまりだった。

    1. オマンコもまる見せしまくりです
    1. 巨乳をもまれると、
    1. バイブも使った入念なマッサージに、びくびく痙攣イきが止まらない
    1. チンチン入れて下さい

「すげぇイクぜ、あれ男たちが楽しんでいるのが悔しいですが、「2本目を全部、入れてやるぜ」とうとう本気になって感じているのです。越山が浣腸器を持って、ぐいぐいとピストンを押し込んでいはす。「あひぃぃぃ」イクときはちゃんと言うのよ」紗也加がわたしの乳首を吸い、イク!イキます!」そして噛みました。ガンガンと何段階もの絶頂が、次々と押し寄せてきました。なって、ひたすら感じまくるしかありません。

その切迫し過ぎた悦楽に、なにもかもわからなくなにを叫んでいるのかもわからず、わたしは長い長い絶頂を味わっていました。お嬢様。そう呼ばれて育ったわたしは、外では常に人に命令し、わがままを言い、気が済むようにしてもらうのが当然、といった態度をしてきました。そのせいか、まともなボーイフレンドもいません。いたとしても、父の差し金で仕方なく付き合ってくれているお金持ちの子だけです。贅沢だと言われるでしょうが、幼いときに母を亡くしていたこともあって、わたしは孤独の中で育ちながら、お嬢様の演技をしてきたのだと思いますでもぐいっと痛いほどに食い込む帯締めを味わってしまうと、自分の中に別の自分がいることをはっきり知ったのです。