デカチンを持っている

【救性天使るな〜美乳天使3P中出し〜】羽川るな

救性天使こと羽川るなちゃんが人間界で少子化問題を救う活動としてセックスしまくり本気でイキってしまったことに「天界始まって以来の恥っ!罰を与えるっ!」と神様の怒りが!その罰とは神様も男、るなちゃんとエッチがしたい、気持ちよくしてもらいたいと言う嫉妬心から3Pを要求。天界から人間が気持ちよくしてもらっている行為に機嫌をそこねた神様がエロ〜いおっさんとなって、るなちゃんを責めまくります。美乳天使、エロ神、天使君との3Pはエロさあり、笑いありと見応え十分です!
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/050514-596/index.html
評価:★★☆☆☆

>>続きを見る

【運動の秋はヤリマン市民ランナー出没注意】二葉しずく

Jカップ110cm天然美爆乳の二葉しずくちゃんがゆっさゆっさ大きいおっぱいを揺らしながらマラソン!足をひねらせ、しゃがんでいると男性ランナー2人が心配そうに話しかけてきた。家が近いから休んでマッサージでもしましょうかと2人に誘われ、そのままアパートへ…。自ら上着を脱いたしずくちゃんの巨乳がすごいったらない!白いタンクトップから乳首スケスケ!しずくちゃんのエッチなアピールに男たちはチンポギンギン!そうです、実はしずくちゃんの方が欲求不満だったんです!巨乳マニア必見!美爆乳を好きなだけ揉んで舐めて仲良く3Pいや、いつの間にか一人増え4P連続中出しセックス!3発中出しされたしずくちゃんのどろどろのオマンコと波打つ爆乳に勃起止まりません!
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/100815-991/index.html
評価:★☆☆☆☆

>>続きを見る


濃厚なキスをくり返しながら、再び互いを求めました。太く長い彼の肉棒を受け入れてからあまり時間が経っていないので、今度は何の抵抗も無く性を交えることができまヴァギナはその快感に痺れ続け、リズミックに刺激を与えられ続けたGスポットは、私の全身を包みました。この交わりは深夜まで4回も続いたのです。再びエクスタシーの波で翌朝、テントの外で鳴く、小鳥の声で目覚めました。私を満足させてくれた雄の固まりのような男と過ごした夕べの出来事は、夢のようでした私が目覚めたことに気付いた彼は、私を引き寄せ、後からしっかりと抱いてくれました。肩に逞しい腕と、背中に彼の胸の厚さを感じて身を委ねているとき、何かがお尻に触れるのを感じました。それは彼の肉棒でした。岩のように固くエレクトしていました。

アナル好きのみなさーん

その感触から夕べの出来事が蘇ってきました。そうなのです、昨夜の出来事は夢ではなかったことが確認できたのです。私はそのエレクトしたものをしっかり握りました。それに気付いた彼は「またやろうか」といいました。私は返事をする代わりに握っている手に力を入れたのです。

見つけた!私の奥のSゴコロ!

メチャクチャ可愛いロリロリのお顔に綺麗なおっぱいの持ち主、橘まなみちゃんの登場です!!早速ホテルに移動して、下着を脱いでもらい素晴らしいボディーを披露してもらいます。そして、おまんこにローター、電マで刺激をガンガン与えられて、ビショビショに濡らしちゃいます。さらには、お風呂に2人で仲良く入りフェラチオしてもらちゃいます。チンコをギンギンに起たせ我慢の限界!!お風呂から上がり、早速、まなみちゃんのおまんこにチンコを挿入して、激しく突きまくちゃいます。最後は、まなみちゃんのおまんこに大量の精子を注ぎこみフィニッシュ!!
参照元:見つけた!私の奥のSゴコロ!
評価:★★★☆☆

エッチが好きそうで、

あきっかけになってくれたのだと感謝をしているのも事実なのだ。前島の名前が出たから、光太郎は、とっさに顔には出さずとも、腰が抜けるほど驚いていた。そこに突然、ね、これ一通の手紙を出してきた。差出人を見せつけるようにしながら、中身を抜き出して、ハイと渡してきた。真菜らしいキビキビした動作だっ「前島達也。

女体測定からはじめます!

今回は京都からわざわざAVを撮られにやってきた、現役女子大生、なおちゃんの紹介です。何をされるかわかってるくせに、脱ぐんですか!?「え~うそ~」などと言ってみたりしてます。早速ボディチェックです。おっぱいを見せてもらえば、中々の美乳です。これで、終わりかと思いきや、ここからが本当の面接ですよ!後半では、マンコを濡らして感じる、なおちゃんは自分の目で確認して下さいね!
参照元:女体測定からはじめます!
評価:★★★☆☆


巨乳にぶっ掛けられて

オマンコはずぶ濡れ
へえ、あのおじいさん、年の割には名前が若いなあ」テーブルに置かれた手紙の差出人が見える余裕を見せようとカップを口に運ぶが、加減を間違えて、唇にポチャリと波がかかって、火傷しそうに熱い。思わず、品は良くないのを承知で、紅茶をすすり上げて口に含む。熱い液体が、光太郎の口に、わずかに入って「違うわ。「ぷっ」息子さんよ」紅茶を吹き出すところだった。あやうく、「最悪だs」真菜には知られてはならないことがある。これ以上ないほどドキリとする状況だった。

    1. セックスを是非ご覧下さい
    1. 中出ししたことは、彼氏には内緒で
    1. フェラを受けた後、今度はれいなちゃんの
    1. チンコで突かれ、なんと精子まで
    1. ファックを展開すると、大量の
    1. アナルを輪姦されると泣きながら痛がる女
    1. 肉棒をねっとりしゃぶり上げると、激しい

「高校に受かったら、初めてを、お祝いにね」と約束したのは、どっちから言い出したことだったのか。それが、果たせぬ約束となるとは、幸せな二人に知るよしもなかった。いつのまにか、妻が帰っていました。練習後でもないのに、珍しく夕方、風呂に入っています。シャワーの音が響く中、妻のシルエットが、スリガラスに映ります妻が着て行ったデニムとスプリングセーターが置かれています洗裟のカゴには、帰ってたんだ」妻が、昼間に出た幽霊を見るように、シャワーの音で私のことに気がつかなかったのでしょう。顔を出した私に、ビックリした顔をしています「何だよ、そこまでビックリされると、なんだか悪いことしたみたいだよ」「え、私、そんな、何にも……悪いことなんて」ひょっとして、店をほったらかして、シャワーを浴びていることを私が非難していると受け止めたのでしょうか。

妻が言い訳のように、棒立ちになってしまいます。「ご、ごめんなさい。けっこう風が強くて。土手を通ったら、砂まみれになっちゃつて。お店、すぐ行きますから」別に、そんなことを責めるつもりなんてないのです。ゆっくりしておいでといったのは私の方です。「違うよ、別に君を責めてるんじゃなくて、君をビックリさせて、僕が悪いことをしたみたいだねって」「そんな、あなたが悪いなんて」「とりえず店はヒマだから、こっちは一人で十分。少しのんびりしたら?疲れたろ」「え、ええ、まあ、あの、ああいう所って苦手だから」そうです。