ザーメンをぶっかけて

【乳楽園】滝川ソフィア

ポルトガル出身のダイナマイト帰国子女、滝川ソフィアが透け透けレオタード姿で束縛、ローション、潮吹き、3P生ハメ中出し。身動き出来なくなったソフィアをローションまみれに半失神寸前まで問答無用のバイブ&玩具責め!自慢のKカップでありとあらゆる乳技で男を満足させるソフィア。マンコに挿入するよりも感触が最高のパイズリ、マショマロのように柔らかな揉み心地抜群の乳。男にとっての乳楽園、滝川ソフィアのHカップは見逃せません!
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/040814-577/index.html
評価:★★★★★

>>続きを見る

【僕の彼女が星野千紗だったら 〜記念日は極上ボディを一人占め!〜】星野千紗

美巨乳でクビレくっきり!セクシーボディの持ち主、星野千紗ちゃんがもしも僕の彼女だったら…。「今日は何の日だか覚えてる?付き合った記念日だよ!」と谷間を君にアピールして、「今日は特別に何でも言うこと聞いてア・ゲ・る」と星野千紗ちゃんが貴方だけに甘え、貴方だけにフェラご奉仕!ラブラブバーチャル感覚で完全主観セックスを味わえる!
参照元:カリビアンコム-http://www.caribbeancom.com/moviepages/091815-973/index.html
評価:★★★★★

>>続きを見る


だって、さっき約束したもんね」「ああうぁうう」軟体動物がうごめいている。真菜の背中がのけぞる「さ、逝っていいよ。逝け、逝け、ほら!」「ああう、いく、いっちゃうぅ、あなた、見て、見て、オシッコするところ、あう、ああ、だからぁ、あう!だめ、くぅー!スラリとした手足は、しなやかで細いしかし、しっかりした力を振り絞りながら、真菜は、全身で夫にしがみついていた。まるで、これから無理矢理、夫から引き離されるかもしれないと、不安に感じているかのような。そんな、真菜のオーガズムだった。「真菜、いくぞ、出すぞ」ああああーまた、いく、いくうう!」本能なのか。「あぁあぁ、来てぇ、来て、来て、来て、ギュッと美肉が収縮して、夫の精液を子宮に搾り取るのは、そのシュンか、真菜自身も強烈な快感に、我を忘れている。

巨乳に顔面うずめて揉みまくり、

「真菜ああ」かすかに妻の名前を口にする光太郎夫の胸の中で、強烈な快感の下りとともに、真菜の意識は幸せの中で、遠くなっていくのだ。たっぷりと妻の身体に射精した光太郎もまた、ドサリと妻の身体に崩れ落ちて、二人は仲良く夢の中へと導かれたのだ「ふぅsうん、昨日は凄かったよな翌朝一番のコーヒーを飲みながら、光太郎は満足してる。今度、オシッコするところを見せる約束までさせた。泣くような声で約束しながら、真菜は、最後の、深すぎるほどのオーガズムに達したのだ。もちろん光太郎は、大満足。本当は、あのまま、起きていられれば、バスルームに連れて行ってすぐにでも命じていたはずだ。

そのアヒル口にパックンチョされたい!

ロリロリフェイスの安田さえちゃんの登場です!アヒル口がたまらなくエロ過ぎです!早速、森の中で露出してもらいます。綺麗な身体を露にして、おまんこを弄繰り回しちゃいます。さらには河原に移動して、フェラチオしてもらいます。最高のフェラテクにあっと言う間にギンギンになったチンコをお外でおまんこに挿入して、激しく突きまくちゃいます。最後は、ホテルに移動して、ラブラブSEXを見せ付けてくれちゃいます。もちろんフィニッシュは、大量の精子をおまんこに注ぎ込んじゃいます!!メチャクチャ可愛い、さえちゃんをお見逃し無く!!
参照元:そのアヒル口にパックンチョされたい!
評価:★★★★★

フェラで根元から丁寧にしゃぶりあげるとハメ撮り本番へ

おまけに、遠藤は、怖くも頼りになる上司でもあるから、森としても、頑張らざるを得ない。それやこれやで、森の表情は、ビシッと締まりつつも、その振る舞いに好色な陽気さが溢れていて、男達の、そして縛られている女達にすら微笑を醸し出す。「あなたは、私以外の誰にでも、そそるんじゃないの?」ちょっと、険のある声で、彩子が後ろから混ぜっ返す。一瞬、場にそぐわない、明るい笑い声が漏れた紀美ですら、クスッと笑い顔になる笑ってないのは、場に飲まれている真菜だけ。ただし、紀美の笑顔の一部分が引きつっているのは、やはり、さっきまで、さんざん遠藤に「準備」されたということなのだろう。

芸術はおまんこだ

今回は現役女子大学生でお姉様系のかなこちゃんが登場!早速大学の裏で待ち合わせ!デートの時はいつも雨らしく、今日も雨なので罰ゲームをしちゃいます。自らおまんこ撮影してもらい、いいカメラワークですね!雨が降ってるので車で移動するのですが、さっきので火がついたのか車内フェラチオでチュパチュパしゃぶってくれます!デートスポットに到着して、人気の無いところにいき、さっきの続きフェラでもう我慢できないので、場所を変えてお互いに欲望に身を任せハメまくっちゃいます!!
参照元:芸術はおまんこだ
評価:★☆☆☆☆


アナルに、更にドンドン

挿入はかなりの見もの
よく見ると切なげに腰がうねるのも、止められていないのだ。もちろん、遠藤も、森も、いや、隣の敦子も彩子も気がついてはいるが、さすがに、ただ、紀美自身は、やはりそれを気にしているのだろう。頻りに顔を振っている。「中ん、次は、私:いやん、遠藤さん、お手柔らかに、ねぇ」それを口にはしなかった。敦子が、ワザと悲鳴混じりに嫌がってみせ、男達も笑って見せたのは、紀美に対する配慮だったのかもしれない。「おやおや。遠藤さんにばかりテク自慢されちゃ、真菜さんに、見くびられちゃうニヤリと笑って、自分の妻の前に立った達也は、覚悟しろよと宣言する。下の名前で統一することになっているのだ。この会では、女達は、「いやぁ、違うのぉ。

    1. アナルに突っ込んできた~
    1. オマンコは、指マンでさらにグッショリ
    1. エッチなこともたくさん調整しちゃいます
    1. ザーメンにうれしそうな笑顔を見せてくれたきよかちゃんでした♪
    1. オマンコをかき回されると気持ちよさそうに身悶えながら感じまくってくれます
    1. チンポを焦らしながらしゃぶりだす
    1. 美少女の咲乃柑菜ちゃんが、連続濃厚中だしシリーズに登場

パトカーから降りてきた制服警官に美奈子は助け起こされる。下半身は擦傷だらけで血が流れており、顔面は殴られて青痣だらけ、上半身の服は引き千切られてボロボロだったが、休んでいるヒマはなかった。制服警官と二人がかりで、白バイを起こすと再び、座席に跨った。「ちっ、後、37分しかないわ」美奈子は、お気に入りのカルチエの腕時計を見て舌打ちをした。まっている。(ミスターニートめ。逮捕したら、ただじゃ置かないから!)今の騒動で、文字盤のガラスの表面が割れてし美奈子は再びアクセルを吹かせ、走り出した。

高速道路を使って、ようやく八光駅のターミナルに着いた時、すでにミスターニートの指定した時刻より、30分以上オーバーしていた。途中、美奈子は3回転倒し、その度に、一人では白バイを起こす事が出来ずに、後続のパトカーを待たなくてはならなかったのだ。八光駅周辺にはすでに、八光署の刑事達が、通行人に紛れて張り込んでいるはずだった。(やっと着いたわ)力尽きた美奈子は、白バイごとタクシー乗り場の近くの歩道に乗り上げ、そのまま横転した。バイクの倒れるガシャンという音に通行人が驚き、人だかりが出来始める。