エロ画像~フェラ顔がまた最高にエロくて抜けますよ~

241月 - による 写真マニア - 0 - サンプル動画 投稿写真 無料動画 美少女画像

エロ画像

激生!野外ファック@山林!(生姦・中出し)

みなさん素晴らしい女の子が登場してくれました。あの大人気女優、上○彩ちゃんに激似のスレンダーなボディーの持ち主、さおりちゃんです!!本当にこんな可愛い子とSEXが出来るなんてうらやましすぎです。最初は、真っ暗な森の中で、さおりちゃんに露出してもらい、おまんこをグチョグチョになるまで刺激して、お返しにフェラチオしてもらい大きくなったチンコを暗闇の中で挿入して、ガンガン突きまくちゃいます。最後は、ホテルに移動して、オナニーを見せてもらい、興奮した男優さんのチンコをペロペロ舐め回し、おまんこに挿入して、激しく突きまくちゃいます。フィニッシュは、大量の精子をおまんこに注ぎ込んじゃいます。本当に上○彩ちゃんに激似のさおりちゃんをお見逃し無く!!


中出しダイエット!教えます

やっぱりダイエットには、SEXが一番と言う事で、今回は、アンケートと称し、スレンダーなボディに綺麗なおっぱいの持ち主、中野ひかるちゃんにエッチな事をたくさんしちゃいます。最初から、ダイエットマッサージと言い、ひかるちゃんのおっぱいを弄ります。さらには、感じてしまった、ひかるちゃんのおまんこに電マとローターでガンガン刺激して、おまんこをビショビショに濡らしちゃいます。感じまくりのひかるちゃんにフェラチオでチンコを大きくしてもらいおまんこに挿入して、激しく突きまくり最後は中出しまでしちゃいます。腰を振りまくりのひかるちゃん何キロ痩せたかな?


クリトリスに直接伝わってくる

アナルもすっぽり開けちゃって超ご満悦状態わざと声のトーンを下げて、耳を近づけてやっと聞こえるだけの声しか出していないのだ何度も聞き返しても、ぼそぼそとしかしゃべらない以上、真菜も必然的に耳を近づけ、そのうち、身体もピッタリと寄り添うように近づいてしまうのも当然だったのだ。「じゃあ、オナニーじゃないって、どうしても言うんですね」「当たり前です。そんなことをするわけないって、何度言ったら…」こんなやりとりをもっと大きな声で話せと言うわけにも行かなかったのだ。くらい、声を潜めているわけだ。真菜自身だって、これ以上ないってだから、山崎が、耳を仕切りに近づけるのもいたしかたないし、ごく普通の動作だと思っていた「へへ、こりゃ、すごい。さっきはよく見えなかったが、こんなに柔らかなそうな」耳を側に近づける動作をすれば、ごく自然に視線は胸元を見下ろせる。まして、山崎の方が、背も高い。

真菜の言葉をろくすっぽ聞かずに、いても、ふんふんと肯きながら、耳をそばだてる振りだけで、堂々と、元が開いた白いブラウスをのぞき込めるというわけだ。だからあの胸暗めの照明に目が慣れたせいもあるが、それ以上に、真菜の白い膨らみは、輝かんばかりに映っていた。裾野からの膨らみがブラに消えていくラインも、寄せて上げるブラのおかげではなく、豊かな膨らみであることを物語っていた「先生?なにか-「おっと、いかん、見る方に気を取られていた」もちろん、こういう時には慌てると気取られる。わずかに顔を動かした。むしろ、うんうんとそのままの姿勢で、肯くようなそぶりでわずかに風が動いて、胸元から立ち上る、かぐわしい真菜の芳香が山崎の鼻腔を満足させた。おもむろに、顔を上げた時には、いやらしく歪んだ顔を、深刻そうな表情に一変させていたのだから、なかなかに役者でもあったのだ。

 

下半身から手コキと

「イクのは当たり前」って……私、電マ使われると泣き叫んで暴れまくるけど、イケないのですよね。この人、ちゃんと分かっているのかしら……?まぁきっと、単なる言葉の綾だよね??今回のベーシックコースは、最初の三〇分は性感なしのマッサージ。ルトリートメントを行い、心と体をほぐしてもらいます。うつ伏せと仰向けの両方でオイそれから徐々に「性感」に入り、最終的には完全に「性感マッサージ」になるのだとかオイルトリートメントはとってもいい香り。エステみたいで、とってもリラックスできます。

つい居眠りしてしまいそうになるくらい(笑)。その間にバスローブが取られていて、いつの間にか全裸に(笑)’Nさんは施術中もずっと着衣のままです。そしていよいよ性感マッサージに入ったのですが。:あれっ?まさかとは思うけど、ぜんぜん感じない!気持ち良くない訳ではないのだけれど、全然気分が入り込めない彼も、私があまりにも無反応なので内心焦っている様子。私は乳首が感じやすい事は予め伝えてあったので、「スイッチを入れよう」とかなんとかつぶやいて、ローションを使って乳首をせっせと愛撫し始めましたでもね、残念ですけど、私その「スイッチ」って言葉が大嫌いなの。

 

熟女特有の大人のエロさ

美少女がイヤらしいオヤジに弄ばれてしまう物語でもそこまですると、妙な安心感が生まれるのも事実この先どんな粗相をしてしまっても、嫌われたり気まずくなったりすることはないわ、みたいな。それでその後は普通にイチャイチャしたりお風呂に入ったり、たのですが……。ビールを飲みながら楽しくおしゃべりしていそれで終わりではありませんでした。おもむろに、「もうsサイズは小さいみたいだから」と言って、アナルプラグのMサイズを取り出した入れた瞬間は痛かったけど、出血もせず、すんなり入りました。2回も浣腸したからだいぶ筋肉がほぐれていたみたいです。

勃起させるとそれを嬉しそうにそのまま電マ責めされて大絶叫(私、電マ責めに弱いんです)やめてやめてSSアナルに入れていいからやめてとは言いませんでしたが、いつの間にか、電孟めを中断する代わりにアナルプレイすることになっていました。絶対ムリっ助けてSSSっと思ったのですが、先さえ入ってしまえば後は、思ったよりすんなり入ってしまいました。これ結構太いと思うんですけど……入っちゃうものなのね人体って不思議☆だけど、あんなに苦労したのに、全然気持ち良くない。アナルプレイヤーの友達に聞く限り、かなり気持ちいいものらしいから、期待してたのに。「ドSでも私の場合、ン!」って感じで快感が襲ってくるそうです。しても、この圧迫感が苦しすぎます……。

★☆☆フェラを展開してくれます
★★☆股間のあたりをモゾモゾしはじめた
★★★股間に顔をうずめると濃厚