19

写真で見る読者からの体験談!「合コンハメ撮り① 」~アダルトコラム~

【写真マニアの妄想】
今年の夏、専門学校の友達に誘われて久しぶりに合コンに行ったの。
その日はバイト上がりですっごい疲れてたから乗り気じゃなかったけど、かなり好みの男の子を発見!
仲良くなろうと飲みすぎて、疲れてたせいもあってすぐに酔っちゃった…
一緒に居酒屋を抜けて、気づいたらホテル。
下心はまったくなかった、って言ったらウソかな(笑)部屋に着いたら、いきなりキス。酔ってたせいもあって、自分から服を脱いじゃった…
彼が「○○ちゃん、色白できれいな体してるね…」って褒めてくれるから、うれしくなっちゃった。
そして、ゆっくり焦らすように太ももの内側をスーッって指でなぞるの・・・。
ゾクゾクして、思わず「ひゃっ、やぁっ!」って声が漏れちゃった。
その時はすでにアソコはジュンって熱くなってて・・・
【写真マニアの妄想】
「そんな声出して、もう感じてきた?」ってちょっと意地悪そうな声で聞かれて、恥ずかしくなっちゃった・・・
恥ずかしさと興奮で、アソコはさらにビショビショに!
「足、開いて・・・」言われるがままに開くと、彼に私の一番敏感なクリを探しあてられて、ビクンってなっちゃった。「んっ・・・あっ・・・やあっ・・・」って声にならない声を抑えることができないくらい、
彼は一番気持ちいいところをクリクリって擦ってきて、思わず腰を浮かせながら「あっ・・・気持ちいい・・!」って
喘ぎまくっちゃった。
それを聞いた彼は、「もっと気持ちよくさせてあげるね」って言うと、私の両足を開いて間に入り込み、
私のアソコをペロペロって舐め始めたの!
【写真マニアの妄想】「あんっ!やあっ!!恥ずかしいよぉ・・・!」って言いながらも、頭はもう真っ白。
その間にも彼はどんどん私のアソコを舐め舐めしてきてて、アソコからエッチなお汁がどんどん溢れてて・・・
「気持ちいい?すごく濡れてきたよ。舐めやすいように、自分でひろげて」って言われて、
恥ずかしい気持ちでイッパイだったけど、もっと気持ちよくなりたくて自分でアソコ広げて舐めてもらっちゃった・・・

彼はクリを舐めながら、もう一方の指をゆっくり中に挿入してきて・・・
もうビショビショだったから、スルッと入っちゃった。
そのうち、ゆっくり上下に動いてた彼の指が、しだいに早くピストンしてきて・・・
クリを吸われながらGスポットに指先を押し付けられて、もう我を忘れるほど気持ちいい!
「あっ!あああ~っ!ああんっ!もうイッちゃいそうだよ・・・!」
「いいよ・・・我慢せずにイッていいよ・・もっと声出して・・・」って彼が言うと、。

【写真マニアの妄想】もうガマンできなくなってきて、彼の指をキューって締め付けながら、イッちゃった・・・。
彼が動きを止めたあとも、アソコがビクビクってなってるのが分かるくらい、気持ちよかった・・・。
ハァハァ肩で息をついてると、次にかれは私を四つんばいにさせたの・・・。

 

60

写真で見る読者からの体験談!「合コンハメ撮り② 」~アダルトコラム~

【写真マニアの妄想】
ハァハァ肩で息をついてると、次にかれは私を四つんばいにさせたの・・・。
そのまま後ろから私のアソコを覗いて、「すごい、まだビクビク動いてるよ」って言ったかと思うと、
「俺のも舐めて」
そのまま69の体勢に・・・。彼のオチ○○ンは、もうギンギンにそそり立っていて、コチコチに硬く大きい・・・。
ぱくっと咥えると、全体がビクンって波打って、お口の中で暴れてた・・・。
【写真マニアの妄想】
「うっ、すげぇ気持ちいいよ・・・。」と彼はつぶやくと、また私のアソコをクリクリと弄ってきたの。
彼が仰向けになって、その上に私が四つんばいで彼のモノをフェラしている状態。
イッたばかりのクリは敏感で、「ひゃあっ!やあっ!!ダメェっ!!」って、彼のモノなんて舐めてられない・・・「ホラホラ、お口が留守になってるよ・・・」
そう言われて我に返り、フェラを続けるけど、彼がクンニをやめる様子はなく・・
「んんっ・・・んっ・・・」って声を我慢しながらフェラを続けてた。
【写真マニアの妄想】
まず亀頭をパクっと咥えてから、舌をベロベロって絡めるの。
こうすると気持ちいいって、前の彼氏が教えてくれたから・・・。
次にサオのほうにお口を移動。根元から先っぽまでペロペロ。
舌先で、先っぽのほうをチロチロ舐めて刺激すると、みるみるうちに透明な液が先っぽから溢れてきた・・・。彼のモノは、今にもはちきれんばかりに固くなって、苦しそうにビクビクしてる。
ここで上から全体をカプっと咥えて、上下運動。
根元のほうまで咥え込んで、ちょっと苦しかったけど気持ちよくなってほしいからがんばっちゃった。
【写真マニアの妄想】
しばらく口でピストンしてたら、彼が「うっ・・・もう、イキそうだ・・・出していい?」って言ってきたから、
「いいよ・・・お口の中に出して!」って言ってあげたの。
すぐに「うっ・・・」っていううめき声とともに、彼のアソコがビクンっと波打って、大量の精液がのど元まで飛んできた・・・
やっぱりおいしいモノじゃないけど、全部ゴックンしてあげたよ♪

 

 

88

写真で見る読者からの体験談!「合コンハメ撮り③ 」~アダルトコラム~

彼も限界に近かったみたいで、「もう、イクかも・・・」ってつぶやくと、すごい勢いでピストン!
彼の動きに合わせて、「あっ、あっ、あっ・・・!」って喘ぎまくっちゃった。
最後にドクンって彼のオチ○○ンなったのを感じて、二人とも一緒にイッちゃった・・・。
いきなりエッチしちゃった私たちだけど、今でもラブラブで毎日エッチしてるよ♪

【写真マニアの妄想】
二人とも一回イッっちゃって、ハァハァいってたんだけど、
彼ってばすぐに回復してるの!ビックリしちゃった・・・。
「もう・・・入れてもいい?」って聞かれて、「うん・・・」って言うと・・・やさしくベッドに押し倒されて、キス。
まだグショグショに熱くなってるアソコに、彼のモノをあてがうと、徐々に入ってくるのが感じられた。
【写真マニアの妄想】
「ああっ・・・入ってきた・・・おっきいね・・・」
「○○ちゃんの中、すごく熱くなってとろけてる・・気持ちいいよ・・」そんな風に言うと、
ゆっくりとピストンを始めたの・・・私のアソコからも、またドンドン熱いお汁がにじみ出てきて・・・
次第に「クチュクチュ」って音が聞こえるようになったの。
「やぁっ・・音・・・出てる・・・恥ずかしい・・・!」そう言うと、
「うん、すごいヌルヌルだよ・・・もっと気持ちいいように動いてみて・・・」
【写真マニアの妄想】
思わず、円を描くように彼のオチ○○ンを感じながら腰をくねらせちゃった。
子宮の入り口にまでオチ○○ンがあたって、気持ちよすぎて
「ああああ~っ!!いい!気持ちいいよ・・・!」って叫んじゃった。彼も限界に近かったみたいで、「もう、イクかも・・・」ってつぶやくと、すごい勢いでピストン!
彼の動きに合わせて、「あっ、あっ、あっ・・・!」って喘ぎまくっちゃった。
最後にドクンって彼のオチ○○ンなったのを感じて、二人とも一緒にイッちゃった・・・。いきなりエッチしちゃった私たちだけど、今でもラブラブで毎日エッチしてるよ♪

 

 

028

写真で見る読者からの体験談!「女子高生の屈辱的な体験」~アダルトコラム~

【写真マニアの妄想】
放課後、暇だから街をひとりでブラブラしてたら、お兄さんが私に声をかけてきたの。
「俺、カメラマンやってるんだけど、君の写真撮らせてくれない?」って。
なんか怪しかったから「Hな写真撮ろうとしてるんでしょ?」って聞いたら、
「大丈夫だよ。う~ん、パンチラくらいまでならOK?もちろんバイト料払うからさ!」って言ってきたの。
こんなことしたことなかったけど、パンチラくらいなら大丈夫かなって思って、「いいよ。」って言ったの。
そのお兄さんは結構カッコよかったし、話も面白くて優しいし、ホテルに着くころにはすっかり打ち解けてたの。
この時、後でどんなことが起こるかも知らなかった…。
【写真マニアの妄想】
部屋に入ると、「じゃ、さっそく始めようか」と撮影開始。
「可愛い、可愛い!」って言われて、私もちょっとモデル気分で楽しくやってたの。
パンチラ写真も、ちょっと恥ずかしかったけど、どうにか撮り終えたの。
でもだんだんカメラマンのお兄さんの要求がエスカレートしてきて…
「オッパイも見せて」とか「四つんばいになってお尻見せて」とか…。
ポーズ指導とか言いながら、私の体をあちこち触ってくるし…。
こんなの約束と違う!って思って「もうヤダ!」って言いかけたら…
【写真マニアの妄想】
「あー、なんか興奮してきちゃった」って言いながらズボン下げてるの!
「きゃあっ!な、何してんのよっ!!」
「なぁ、コレ舐めてくんない?」なんて言ってきて….。
見ると、黒光りしたおち○ち○がそそり立ってて…。
今まで彼氏とHしたことはあっても、数えるくらいしか経験ないから、男の人のモノをまともに見るのも初めてで…。
すっごく汚く見えて、「なに言ってるの!写真だけの約束じゃん!」って反抗したら…
急にそのお兄さんは人が変わったように怒り出したの。
「あぁ?なんだその言い方は?こっちにはさっき撮ったお前のエロ写真があるんだぞ?
言うこと聞かないっていうんなら、この写真親や彼氏に見せてやってもいいんだぞ!?」なんて脅してきて…
「お願い!それだけはやめて!!でも…そんな…舐めるなんて、出来ないよ…」
って必死に頼んでも全然聞いてくれない。
「出来ないっていうんなら写真バラまいてもいいんだぜ。オラ、早く舐めろよ!!」
っておち○ち○を目の前に差し出してきたの。思わず顔を背けそうになったけど、
もう逃げる術もなく、「分かりました…。」生まれて初めてのフェラチオを始めたの。
【写真マニアの妄想】
恐る恐る舌でペロってやってみたけど、どうしても怖くて出来ない!
「ちゃんと舐めろよー」って言われたけど、どうやってすればいいのか全然分かんなくて、
「どうすればいいの?」って泣きそうになりながら聞くと、
「手でちゃんと持って、上下にしごくんだ…。そう、それで上の亀頭をベロベロしてみて…。」って言われて…
口に入れるのは嫌だったけど、怖いから言うとおりに頑張って舐めてたの…
そしたらだんだん気持ちよくなったのか、「根元までちゃんと咥えろよ」って命令されて…
言うとおりに何度もおち○ち○を咥えて首を上下に振ってたらお兄さんは気持ちよさそうに
「ああっ…初めてにしては上手だな….うっ、ヤバイ、もうそろそろイクぞ!」って言ったと思ったら、
私の口の中におち○ち○突っ込んだまま、腰をガシガシ振り始めて…
「イク」ってなに?苦しい!ってワケがわからなくなってたら、急に私の口の中でドクドクっておち○ち○が波打って…
そのまま中に発射されちゃったの!頭をつかまれてたからそのまま飲み込んじゃった。
すごい大量で口から溢れてきちゃうくらいで…。むりやりフェラチオさせられて、どうしてこんなことに…
って考えたら、悔しくて涙が出てきちゃった。でも、これで帰れるって思ってたらそのお兄さんはなんかカバンをゴソゴソしはじめて、取り出したものを
いきなり私のアソコに当ててきたの。
わたしのアソコの上でウイーンって動いてる…
なんとお兄さんはローターを使って遊び始めたの。
「な、何するのっ…!もうやめてよぉ…」って言っても全然やめてくれない。
それどころかローターを私のアソコに入れたり出したりしながら、
「さすが、女子高生は綺麗なマ○コだな~」ってイジワルそうにいいながら、
いじめられてる私のアソコの写真をパシャパシャ撮っていくの…
【写真マニアの妄想】
もう死んじゃいそうなくらいはずかしかった。
でも、私のアソコはやっぱりローターの刺激には正直に反応しちゃったの。
お兄さんに「おいおい、嫌だ嫌だいいながら濡れてきちゃってるじゃねーか。
もうこんなにグチュグチュたれてきてるぞ!」なんて言われちゃった…
こんな屈辱的なことされたのは初めてなんだけど、なんだかそんな言葉に反応しちゃって
「ああっ…そんな…恥ずかしいこと言わないでぇっ…」って喘ぎ声が漏れちゃった。お兄さんはだんだん興奮してきた様子で指はローターを私のクリに押し当てながら、
もう片方の指でアソコの中に指をグチュグチュ…って差込んできたの!
一番感じるところを同時に攻められて、頭は真っ白!!
恥ずかしいのも悔しいのも忘れて、
「ああんっ!!ああっ、はああんっ!!もっと~~~!!」って叫んじゃった。
そんな乱れてる私の様子を見たお兄さんはまた我慢が出来なくなったらしく、
「入れるぞ….!!」って私の許可もなしにおち○ち○を挿入!
「あっ、入れるのは…だめっ…!」って言ったときにはもう遅かった。
お兄さんのおち○ち○は私のアソコのなかで激しく動いてる…。
私には大好きな彼氏がいるのに、こんなことしたくないよぉ、って思って
「イヤッ!!やめてぇ~~お願い!」って涙ながらに叫んでも全然やめてくれない…
それどころかいっそう腰を激しく打ち付けてくるの…
抵抗してもベッドに押さえつけられちゃって、身動きもできなかった。
【写真マニアの妄想】
抵抗にも疲れてきたころ、お兄さんはとうとう、
「ああっ…お前のマ○コは最高に締まりがいいよ…イク、イクぞっ!!」って…
おち○ち○がビクンってなる瞬間にアソコから抜いて、なんと私の顔目がけてドクドクって発射されちゃったの。
顔射されたのもはじめて…もう何も考えられなかったけど、
男の人の精液ってこんなに熱いんだぁ…ってボンヤリしちゃった。この様子も写真に撮られちゃって、それを脅迫のネタにされて
今でもそのお兄さんからHを強要されてます…..。

< >

107

写真で見る読者からの体験談!「初めての援助交際③」~アダルトコラム~

【写真マニアの妄想】
しばらくするとおじさんは「上になって。」と言って
騎上位の体位に変えてきたの。
私が上になって腰を動かすたびに、すごい快感が突き抜けてくるの。
足を大きく広げながら、おじさんの上で乱れまくっちゃった。おじさんは下から私のオッパイを鷲づかみして、ちょっと乱暴にモミモミしてくる…。
そしておじさんが出し入れしてる部分を広げてきて、
「ほら、見てごらん、君のマンコはやらしいねぇ~。
こんなにヨダレをたらして、男のモノを奥まで飲み込んでるんだよ…。見える?」
なんて言ってくる。
【写真マニアの妄想】
私のアソコの内側の赤いヒダヒダが見えるくらい、広げてくるの。
見ると、私のアソコは愛液でネチャネチャに光って、
黒光りしてるおじさんのモノが出たり入ったりしてる…。見てるだけで、もうイッちゃいそう。
最後におじさんは正常位に戻して、最後のラストスパートみたいに
すごい勢いでガンガン突き上げてくる。
私は両足を持ち上げられて抱えられて、一番キモチいいトコがあたるように
腰を動かしちゃった…。
【写真マニアの妄想】
もう私のアソコはピクピクってヒクついてきてて…、
おじさんのモノをキュウゥゥ~って締め付けちゃった。
「あんっ!はああんっ!!あああああっ!!も、もうダメぇ~~!
イク、イクっ!イッちゃうよぉ~~~!!」って叫びながら、イッっちゃった。
【写真マニアの妄想】
おじさんも「ああっ、すごい締まってるよ…!ああ、キモチいいよ…!
もうダメだ、イクよ、口開けて!」
って言ったと思うと、私のお口のなかに、すごい量のザーメンを発射してきたの!
熱くてヌルヌルしたモノがお口のまわりにぶちまけられて…。
こんなことされたの初めて。
「ちゃんと全部飲むんだよ。」って言われて、
言われたとおりにゴクンって飲み込んじゃった…。
男の人の精液なんて飲んだの初めてで、呆然としちゃった…。
でも、こんなに気持ちよかったH初めて。
このおじさんとのHは癖になっちゃいそうで、
1回目が終わった後も、何回も激しいHをされちゃったの…。

 

 

047

写真で見る読者からの体験談!「初めての援助交際②」~アダルトコラム~

【写真マニアの妄想】
もうガマンできなくなってきて、ズプズプッて自分でアソコの中に指をいれちゃった…。
中はグッチョリ湿ってて、キモチよすぎて何度も中指を入れたり出したりしちゃったの。
指を出し入れする度に
「クチュクチュ、クチュッ」ってすっごくイヤらしい音を立てながら
キラキラしたお汁がとめどなく流れ出てくるの…。おじさんはもう大興奮で、私の服を全部剥ぎ取っちゃった。
全裸になっちゃった私を足をさらに広げさせて、私のアソコを観察してくるの…。
感じちゃった私のアソコは、もう自分の指だけじゃ満足できなくなってる。
スッゴク恥ずかしかったけど、
「おじさん…、見てるだけじゃなくて…触って…?」
って自分からおねだりしちゃったぁ…すると、そのおじさんは、指をズプズプ…って入れてきたの!
おじさんの指は太くてゴツゴツしてて、私は指を入れられただけで感じちゃって、
「ああっん!はあんっっ!キモチいいよぉ!!」
って叫びながら、体を仰け反らせちゃった…。
【写真マニアの妄想】
おじさんは指をクチュ、クチュって何回も私のキモチいいトコロに擦り付けてくるから…
もう頭は真っ白になりそう。
おじさんから「自分の指で広げてごらん。もっと気持ちよくさせてあげるから。」って言われたときも、
素直に言うこと聞いて、自分の両手でアソコを押し広げちゃった….。するとおじさんは、指の動きをとめちゃったの。
もう少しでイッちゃいそうだった私は物足りなくて、
物欲しげに「どうしてやめちゃうの…?」って聞いたの。
おじさんは「次はおじさんが君に気持ちよくしてもらう番だよ。」
とパンツを脱いで、固く大きくなったモノを私の前に突き出してきたの。
「さあ、舐めて。」
【写真マニアの妄想】
私のアソコはもうビチョビチョで、早くこの固いモノを入れてほしょうがなかったの。
だから、頑張って一生懸命ナメナメしちゃった。
まず、亀頭をパクって咥えて…。
舌をイッパイ絡めてレロレロってしたら、
おじさんは「ううっ…上手だね…」ってキモチよさそう。先っぽからはもう透明な液が溢れてきてる。
それを見てるうちに私も興奮してきて…
思わずサオのほうまで全部咥えて、チュパチュパってナメまくっちゃった。
夢中になって喉の奥のほうまで咥えてたの。おじさんは、「うううっ…上手すぎるよ…やばい、イッちゃいそうだ…」
って私の口の中からモノを抜いて、
「じゃ、入れるよ…」
ってとうとう私のアソコの中に、ギンギンになったモノを挿入してきたの…。
ギンギンになってるおじさんのモノは、すっごく熱くなってる。
おじさんが腰を打ち付けてくる度に、
「あんっ!はあんっ!あああんっ!」って叫んじゃう…。
するとおじさんは、
「そんなハシタナイ声をあげて、悪い子だね…。」
って言いながら、どこからか用意してあったロープで、
私の両腕を手首のところでひとつに縛っちゃった…。
どうやらそのおじさんは、かなりSっ気のある人だったみたい。
【写真マニアの妄想】
ロープで縛られてHするなんて、私にとっては初めて。
でもなんだか犯されてるみたいなキブンになってきちゃって…
いつもより感じちゃった。
「はああんっ!あああんっ、ああああ~~っ!!イイ、イイのぉ~~っ!!」
って、まるで自分じゃないみたいな声を出しちゃった。
アソコからはグチャグチャのお汁がずっと流れだしてきてる…。
おじさんが動く度に、グチュ、グチュって音が響くの…。

 

 

011

写真で見る読者からの体験談!「初めての援助交際①」~アダルトコラム~

【写真マニアの妄想】
初めての援助交際の相手は、
出会い系サイトで知り合ったおじさん。
会ってみたら優しそうな感じだったから、ちょっとホッとしたんだけど、
ホテルに着くなり、スゴクHな要求ばかりされちゃった…。
【写真マニアの妄想】
スグHするのかと思ったら、まず私をソファーに座らせて、
「オナニー見せて」なんて言ってきて…
誰かに自分のオナニー見られたことなんてないからスッゴク恥ずかしかった…
【写真マニアの妄想】
まず上の服をたくしあげて、オッパイを見せながら両手でモミモミしてたら、
おじさんは興奮しちゃったみたい。
いきなり上の服とブラジャーを剥ぎ取っちゃって、
私はスカートとパンツだけの格好になっちゃった。
【写真マニアの妄想】
そんな格好で大きくM字に開脚させられて…
「じゃあ、自分で慰めてみて。」って言われたから、
いつも自分でしてるみたいにアソコをいじりはじめたの。
私もだんだん気持ちよくなってきちゃって、おじさんに見られてるのを忘れそちゃいそう。
思わず自分からパンツのなかに指を入れて動かしちゃった…。おじさんは私のパンツを脱がせて、私の足をグイッて思い切り開かせたの。
「もっとちゃんと足を広げて、マ○コをこっちによく見せて」だって…。
アソコはもうパックリ開かれちゃって、おじさんに丸見え。
食い入るようにアソコを見てくるから、
すごくハズカシイんだけど興奮しちゃった…。
ココが見られてるんだ…って考えただけで、アソコは大洪水。
あとからあとからHな汁が溢れ出てくるの…。指の動きも自然と速くなっちゃって、
アソコからは「クチュ、クチュ」って音が響いてくる。
そんな私のアソコを見たおじさんは、
「すごいよ…君のマ○コ、もうこんなグチャグチャだよ…。
それに、綺麗なピンク色してるんだね。
オナニー見られて感じちゃうなんて、今のコはエロいんだなぁ~」って
アソコを見つめながら、私のアソコを指でパックリ開いて、中まで覗いてくるの…。
私はもう感じまくっちゃって、左手でオッパイを揉みしだいて、
右手では自分のキモチイイように、アソコを指でなぞったりクリを刺激しながら、
「んんっ…あっ…あんっ…はあぁんっ!キモチいいよお~!!」
って大声で喘いじゃう…。
  1. 初めての援助交際①
  2. 初めての援助交際②
  3. 初めての援助交際③
079

女子大生の日記「初めて会った人と②」~アダルトコラム~

初めて会った人とすごいHしちゃった・・・②
きょうこがドキドキしながらN君のパンツを下ろすと…
そそり立って黒光りしてるN君おち○ち○がビヨンって飛び出してきて…
これからさっき初めて会ったばかりのN君のモノをナメるんだって考えると、
すっごくドキドキしちゃった(//∇//)まず、先っぽをカプって口に含んで、舌をイッパイ使って
亀頭をレロレロしたの。
それだけでN君は「ううっ」なんてキモチよさそうな声を出したの。
きょうこももっとキモチよくなって欲しくなっちゃって、
サオを上から下まで丁寧に舐めて…
裏の方も一生懸命ペロペロしたの!
N君は「んっ、ううっ…」ってキモチよさそうな声をイッパイ出してて。。
だんだんきょうこのアソコからもトロトロ…
って熱い液が染み出てくるのに気づき始めたの(≧ω≦)
N君のおち○ち○の先っぽからは、透明な汁が溢れてて・・・
きょうこはそこもチュウ②して吸い取っちゃった(*/∇\*)ちょっとしてからN君は
「きょうこちゃん、上手だね…ありがとう。」
って言ってきょうこの口からおち○ち○を抜いて、
きょうこをソファーに座らせて、きょうこのセーターを上にまくり上げて…
ブラだけが見える格好になっちゃったぁ(//∇//)
「けっこう大っきいんだね、可愛い!」って言われて、
「ん~~~恥ずかしいぃ…」って言ったら、
いきなりブラを上に上げて、きょうこの乳首をパクってされちゃった。
思わず「あんっ」って声が出ちゃって、スッゴク恥ずかしかったぁ。
ビンビンになった乳首をペロペロされたまま、N君の手は下のほうへ。。。

パンツが染みちゃうくらい濡れてたから
上からきょうこのアソコを触っただけでも、
ヌルってするの…(//∇//)
N君の指がパンツの中に入ってきて…
きょうこのイチバン敏感なクリをクリクリ…って擦られちゃって、
きょうこは体をビクンって仰け反らせながら
「はああんっ!あんっ、あああんっっ!」って
指の動きに合わせながら喘いじゃった。。。

きょうこはもうこれ以上、前戯なんて必要ない位にヌレヌレで
欲しくてたまらなくなってたから、
恥ずかしかったけど、「N君…入れて…?」っておねだりしちゃった。

N君は飢えてたみたいにきょうこをソファーに押し倒して
パンツを剥ぎ取っちゃった(>_<)
そのままきょうこの足を開かせて、ズプ!って挿入。
N君のおち○ち○はもうはちきれそうな位に
パンパンに勃起してて、固くて気持ちよすぎて、
きょうこは友達の部屋ってことも忘れて
「あんっ!ああっ!ああああっ、キモチいいよぉ!」
っておっきな声だしちゃった。。。
お風呂の方からは友達カップルのHな声がまだ聞こえてきてたケド、
きょうこ達もHしてるのバレちゃうカナ。。。
って考えると余計に興奮しちゃって、
友達に負けないくらいイヤラシイ声でヨガリまくっちゃった。。

きょうこのイヤラシイお汁でグチャグチャになったアソコに
N君のモノが出たり入ったりする度に、
「クチャ、クチャ、グチャ…」ってハズカシイ音が響いてたの。
きょうこもN君ももうイッちゃいそうなくらい限界に近づいてたの。
最後にはバックの姿勢になって、きょうこの手をソファーに置かせて、
スゴイ勢いでパンッ、パンッてきょうこに腰を打ち付けてきて、
もうスゴイ快感( ´θ`)
「んっ、はんっ、ああんっ、ああああ~~っ!
イイ、イイ、キモチイイ~~!イッちゃうぅ~~~!!」
って叫びながらN君のおち○ち○キュウぅぅって締め付けて、
アソコの奥がビクンってなって、イッちゃった…。
N君も「ああっ、イクよ…!」って言って
きょうこのお尻に濃くてあったかい液をイッパイかけてくれたの…。

きょうこ達はすぐイッちゃったから、
友達カップルはまだ終わってなかったみたいだったので(笑)、
すぐティッシュでフキ②して服着たけど、
後でカンペキばれちゃってましたρ(・・、)

というわけで4Pには残念ながら(?)ならなかったけど、
スッゴクスッゴク興奮しちゃいました(//∇//)
今、思い出しただけでもアソコがジンジンしちゃうくらい…。

3

ハメ撮り体験談「優美24歳(仮名)」~アダルトコラム~

優美24歳(仮名)
今回の女は撮られることに興奮する変態露出狂だったので、
彼女のお望み通り、全世界の諸氏に視姦していただくべく
写真をふんだんに使って報告します。いつものようにまずは、サイトでナンパ。早速、待ち合わせたところで
今回はちょっと小技を使ってみた。
ポケットからおもむろに、雑誌社専属カメラマンの名刺を出して、一言。
「仕事柄、かなり沢山の女の子を写真撮ってるけど、君みたいに魅力的な女性
は・・・、記憶にないなぁ」
これからナンパする諸氏にアドバイスすると、”魅力的”っていうのがポイント。
そりゃ、ファッション誌 のTOPを飾るようなモデルと比較して、 自分自身の容姿がいかなるものかってことは、お馬鹿な子でもわかっている。
そう、「僕がみた中で、君が一番”美しい”」と言ってしまうと、
女は急にさめるもの。だけどビジュアル的な美しさではない、
“魅力的”という言葉と使うと、女は「そうかもれない・・・」
って思うわけ。あとは、猿もおだてりゃなんとやらって具合に、簡単なもんよ。

「笑って・・・。そうその笑顔が魅力的」

「ぴ~す。超魅力的だよ。全部みたいな、きれいな裸も」

 

「いいよ。ほんと官能的だよ。最高だよ」

「なんか興奮してきちゃったなぁ」

「写真とっててこんな気持ちになるなんて、初めてだよ」

「このおっぱいも、ほんとすてきだぁ」

「全部みたいなぁ」

「どう?撮られてる気分は?」

「興奮してる?」

「俺は興奮してるよ?」

「したい」

「こんなに素敵な人に会えたなんで、俺最高にうれしいよ」

「どう?おっぱいさわってみな。乳首たってるよ」

「ほら。どう?」

「感じてるでしょ?」

「もう我慢できないって顔してるぞぉ」

「ほら、これでどーだぁ」

「恥ずかしがった、君も素敵だなぁ」

「恥ずかしがった、君も素敵だなぁ」
この一言が決め手だった。何かが吹っ切れたように猛然と俺にしゃぶりかかってきた。
「あっ」



「最高だよ。ほんと気持ちいい。」



「あー、もうダメだぁ」

いやぁ、昇っちまった女のフェラはすごいの何のって。
テクニックはやや不足してたけど、吸引力がケタ違い。
1000人斬りのこの俺が、あえなくフェラ5分で昇天しちまったよ。
当然のように、ゴックンするその様は、まさに別世界の生き物だね。

「どう?ボブさん撮って」
俺をイカして優位に立ったつもりか、こんどはY美が積極的になってきた。

「ほら、どう?」
1時間前、あんなに恥ずかしそうにしていた女がこの通り。

ここまできたら、俺の調教は成功したといっていい。
最後は念のため、獣のような激しさで犯し、主従を明確にしておく。

たっぷりとY美の中に放出した後は、丹念に口で処理をさせる。
完成。

Y美との出会いは、もう半年ぐらい前のことだが、
いまでも電話をすりゃ、深夜でも駆けつけるかわいい子だ。

6

ハメ撮り体験談「和子27歳(仮名)」~アダルトコラム~

和子27歳(仮名)
前にサイトにて知り合った人妻さんとSEXしたんですけど、
そのSEXが凄く気持ちよかったので報告します(^-^)v
その人はKさん27歳でした。
旦那さんが8歳ほど年上らしく淡白でもの足りないみたいなことをメールで話して
いたので、簡単にエッチトークに持ち込んで翌日会う事に。翌日昼過ぎ、待合わせ場所に現れたのは茶髪、サングラス、
ヴィトンのバックと年齢よりも若く見えるKさんでした。

メールでは逢ったらエッチしちゃうかもとかお互いに話していたので、
逢ってから昼御飯食べて即ホテルへ直行でした。部屋に入って2人でソファに腰を下ろした時、彼女が舌を絡ませてキスをしてきました。
俺はキスをしながらTシャツをまくりブラジャーの上から胸を愛撫、

たくしあがったミニスカートから見えたパンティーがブラとおそろいなのを確認すると
「Kさんはやる気まんまんで来たんだなぁ」と、俺のヤリチン魂に火がついたのです。Kさんの期待に応えるため、そのままベッド押し倒しKさんの全身に舌を這わせました。
69のカタチになるとKさんも俺のチンチンにしゃぶりついて濃厚なフェラ。
俺はオマ○コに指をいれながらクリを舐めてあげました。お互いに我慢できなくなってきていたその時、
彼女はフェラを止めて俺の方に向き返してニコッと笑いました。
其の瞬間、彼女は自分から俺のチンチンを掴んで自分のオマ○コへと導いていき、

俺のモノをグッオマンコにあてがうとゆっくりと奥まで飲み込んでいきました。さっすがに生だったので俺が動揺して「ゴムは?」と、聞くと
「今日は大丈夫だから」と、彼女は腰を動かして返事をしました。

彼女にリードされっぱなしでは癪なので体勢を変え俺が上になり
思い切り腰をグラインド、お腹の上にフィニッシュしました。
その後、風呂場にてお互いの体を洗ってお風呂に二人で入っていて、
俺はその間にも彼女を求めてキスしたり胸を揉んだりオマ○コに指をいれたりといろいろしました。
そしたら彼女が「来て」といったので、そのまま浴槽にて第二ラウンドを始めました。

さすがに2回目ともあっていろんな体位で彼女を感じさせてあげました。
俺はまだまだ突きまくってたんですが、その間に彼女は穴で二回いっちゃいました。
2回目の最期はバックにてフィニッシュでした。その後、フリータイム終了までのあいだ、彼女と何回もSEXしました。

今でも2ヶ月に1回は連絡をとりあってセックスしています(^-^)v